長年タバコを吸い続けている人やCOPD患者さんの中には、タン・セキ・息切れなどの症状が急激に悪化して呼吸困難になり病院での治療が必要となる場合がしばしば見受けられます。 このような状態を総して「増悪」と呼んでいます、以前・・・