Sponsored Link

ビートルズの中でも生粋のタバコ好きで知られるポール・マッカトニーが、タバコをやめると宣言したそうです。

ポール・マッカトニーといえば1980年の来日時、大麻を不法所持したとして逮捕され留置所に9日間拘束されていたことが知られています。

不思議ですね・・今年71歳の彼が何故、禁煙を決意したのだろう・・・なにか理由があるのでしょうか?



こんにちは、運営者のMappyです。
ヘビー・スモーカーといわれているポール・マッカトニーさえ
禁煙する時代なんですね・・・



ポール・マッカトニーは、自身の子や孫の為に禁煙を決意しました!


ポール・マッカトニーが禁煙を宣言

[記事参照:new-magazine.co.uk:Paul McCartney quits weed for family]

タバコを吸う行為が「良い事」なのか「悪い事」なのかは、個人の考え方に大きく左右されると思いますが、少なくても今年71歳になるポール・マッカトニーには、悪い事と受け止めたようです!

彼は、自身の子や孫の為に「良い見本」となることを望み、先日最後の一本を吸い終えるとタバコをやめる宣言を公衆の場で宣言しました。

そんなポール・マッカトニーへ記者が「吸いたくなった時はどうしてるんだい?」と質問を投げかけたところ「そんなときは、赤ワインやマルガリータを飲んで気を紛らわすことにしてるよ・・・」とジョークまじりで応じたそうです。

タバコをやめるのは難しいと考えている人は多いと思いますが、ちょっとしたキッカケさえあれば案外簡単に禁煙できるものかもしれませんよ?

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link