Sponsored Link

きらびやかなイメージが強いモデル業界の女性ってタバコを吸っている割合が高いといいます。超スーパーモデルのクリスティー・ターリントンさんも禁煙するまでには、毎日20本以上ものタバコを約7年間も吸い続けたと告白してますしね(汗)

ただ、体重を気にする女性の喫煙者が、なかなか禁煙に踏み切れないのは、モデルという職業に限定されたものでもなさそうです。海外のニュースサイトでは、「体重を気にしてタバコを吸い始めた女性が禁煙に踏み切れない理由は肥満を気にしているから」だと紹介していました。

その一方で、医学的には喫煙行為が体重減少の直接の要因ではないことは証明されているみたいなんですけれどね・・・



こんにちは、運営者のMappyです。
数あるタバコの神話のなかでも、喫煙とダイエットの不思議な関係は今も昔も変わらないようですね!
 個人的な意見としては、喫煙の有無にかかわらず、食べ過ぎれば太ると思います(汗)



肥満を気にする女性喫煙者は禁煙に対して頑固な一面を持っているようだ!


先日、シカゴのイリノイ大学で行われた研究では女性の喫煙者を対象にいくつかの検査を実施した結果、彼女等が自分の体重増加を懸念するあまり禁煙に踏み切れないことが判明したといいます。

肥満を気にする女性の喫煙者は禁煙を拒む
[記事参照:aninews.in:Weight conscious women smokers]

研究によれば、彼女等はタバコ価格の上昇や禁煙を促すメッセージにも全く動じず体重のコントロールのみに関心を持っているとされ、この事は禁煙に成功した時に体重が増えないことが証明できるなら、女性の喫煙者を減らすことができるという結果に至りました。

この研究は、国際タバコ規制政策評価プロジェクトの一環として、アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアの4カ国から約1万人の喫煙者へ協力を依頼し2002年から2007年の約5年間の調査データを収集しています。

調査期間中、喫煙が体重維持に関係していると信じなかった女性の喫煙者は、タバコの価格が10%値上したのが原因で禁煙を開始し、成功した割合が約6%増加しまた。

それに対し、喫煙が体重維持に関係していると信じている女性の喫煙者は、タバコ価格が値上がりしても禁煙を始めなかったとの報告がされている!

研究者は、アメリカとイギリスの喫煙者の間で上記のようなパターンを発見したが、オーストラリアとカナダの喫煙者の体重コントロールに関する考え方は調査結果と異なるケースも見受けれたとしています。

美しさを求める女性ならではの悩みともいえるスタイル維持の方法・・・

体重コントロールをタバコに頼った結果、年老いてから、肺がんやCOPDなどの生活習慣病を発病して、寝たきりの生活を送らないよう気をつけてほしいものですね!

喫煙によって一時的に美しいスタイルを保つことができたとしても、結果として身体を壊してしまっては本末転倒ではないでしょうか?

見た目の美しさよりも、内面の美しさ・・・もっと欲をいえば、健康な身体にはどんな美しさも敵うはずはありません!

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

見た目の美しさよりも、内面の美しさ・・・もっと欲をいえば、健康な身体には、どんな美しさも敵うはずはありません!

Sponsored Link