Sponsored Link

喫煙者の中にはメビウスなどの高いタール・ニコチンを含んでいるタバコから、メビウス・ワン・ボックスのような軽いタバコに変えて禁煙対策をする人もいると思いますが、タバコを吸う回数は増えていませんか?

近年、喫煙者が体内に取り込むニコチンの量を調べた研究では、タールやニコチンの量が多いタバコから軽いタバコに切り替えた喫煙者の大半が、1日に吸うタバコの本数が増えたとう研究結果が出ています。



こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



体に取り込むニコチンの量はタバコを変えても変わりません!


 知っている人は少ないと思いますが、タバコに含まれるタールとニコチンの量は、メビウスとメビウス・ワン・ボックスを比べても変わりはなく同じ量の成分が含まれています。

つまりメビウス・ワン・ボックスにもメビウスと同じ量のタール10mgとニコチン0.8mgが含まれています。日本たばこ産業は詳細を明らかにしていませんが、実際にはメビウスに表記されているタールとニコチンよりも多い量が含まれていると考えたほうが良いでしょう!

「だったらどうして、メビウスとメビウス・ワン・ボックスに書いてあるタールとニコチンの量が違うんだよ」と疑問に感じると思いますが、あれは口元のフィルターによって体の中に取り込まれるタールとニコチンの量を調整しているからでした。

タバコのフィルターをよく観察してみるとわかりますが、メビウスとメビウス・ワン・ボックスを見比べてみると口元のフィルターに無数の穴があるのを確認できると思います。

この穴の数が多ければ多いほど、体内に取り込まれるタールとニコチンの量を減らすことが出来る仕組みになっているんですね!

なので口元のフィルターを取り外して、タバコを吸うとメビウスもメビウス・ワン・ボックスも同じ濃度のタールとニコチンの量を体内に取り込む事が出来るってこと!

また、メビウス・ワン・ボックスに使われている口元のフィルターは高性能なのでタバコに含まれるタールやニコチンの濃度をより細かい煙の分子に分解してくれます。

ということは、タールやニコチン濃度が高いメビウスを吸っている時には根本までタバコを吸わなかった喫煙者が、より多くの煙を吸おうと根本まで吸うようになってきます。

僕たちの肺の中には、体に入る空気から酸素を得て、体の中の二酸化炭素を吐き出す役割をする肺胞という臓器が何億とあります。タバコを吸う人の肺は、タバコに含まれるタールや有害物質によって、肺の中にある肺胞が死滅するから呼吸が出来なくなってくるんですね!

最近行われたタバコの研究によって喫煙者もビックリする事が明らかになってます。それは、メビウスを吸い続ける喫煙者とメビウス・ワン・ボックスなどの軽いタバコに切り替えた喫煙者の肺を調べてみると、後者のメビウス・ワン・ボックスを吸っている喫煙者の肺にある肺胞が死滅している数が多いことが判明しています。

これが何を示すのかというと、メビウス・ワン・ボックスに使われている高性能なフィルターで圧縮された有害なタバコの成分が、より深い肺の奥にある肺胞まで侵入し深刻なダメージを与えているということなんですね!

この事から分るのは、喫煙者が健康の為にと考えてメビウス・ワン・ボックスなどの軽いタバコに切り替えたはずなのに、実際には、より深刻なダメージを肺にあたえる結果になってしまうという、何とも本末転倒的な状況に陥ってしまっているってこと。

もし、以前に吸っていたタールやニコチンの量が多いメビウスよりも、メビウス・ワン・ボックスに変えてからタバコを吸う本数が増えているのなら要注意です、あなたは以前より多くのタールや有害物質を、摂取している可能性が大きいと考えて下さい!

いいですか、健康の為を考えてタバコを変えるのではなく、タバコをやめるのです。タバコを吸い続けるかぎり健康とは無縁の生活しか送れません!

日本だけなんですよ、タバコの銘柄に「ライト」とか「スーパーライト」なんて表記をして、いかにもタバコが軽いようなイメージを持ってしまう名前を着ける国は・・・

海外では、2000年始め頃から、タバコの銘柄に、健康への被害が少ないようなイメージを持たせる言葉の使用を禁止しています。なので海外で販売されるメビウスにはメビウス・ライトとかメビウス・スーパーライトなんて言葉は使われていません!

一番軽いメビウス・ワン・ボックスだって普通に見たら軽いってイメージは持たないでしょ! これは日本たばこ産業の海外に販売するときの為に考えだされたイメージ戦略なんですね!

僕も以前はタバコを吸っていて、何度も挫折を繰り返しながらタバコをやめた経験をもっています。こんな僕だからこそ、最近よく考えるんですが、世の中にはタバコを愛する愛煙家や、タバコを毛嫌いする嫌煙家の2種類の人間がいます。

けれども、それってタバコが無ければ存在しなかったわけで、愛煙家も嫌煙家もタバコを売っている日本たばこ産業にいいように使われて、タバコを宣伝するカモでしかないのかなって・・・

普段の生活では、見落としがちなことですが、喫煙者はタバコをやめようと思わない限り、コンビニにいけば無意識に400円も払ってタバコを買いますね、反対に、禁煙を意識しても結局タバコを吸いたいと思う欲求には勝てず、400円を支払ってタバコを買います。

考えたことはありますか?「やめたい」と思いながらタバコを吸うときに日本たばこ産業の社員が、あなたを見てニヤリと笑みを浮かべていることを・・・

また、タバコのパッケージに書かれている警告文は、喫煙者の喫煙衝動を促すために、ワザと書いてあることを知っている人も少ないと思います。

あなたはそのパッケージの警告文を見るたび『自分は警告文に書かれているガンや肺気腫になることは絶対に無い』って思っているでしょ

それが、日本たばこ産業の販売戦略であり、あなたはその販売戦略に上手く利用されているだけなんですね、いくらあなたが違うと反論しても、タバコを手放すことが出来ないのなら、それ事態が利用されている結果なんですよ!

この先、禁煙してタバコをやめない限り、利用され続るんですよ、それがあなたの望んでいることなら構いませんが・・・本当にそれでいいんですか?

今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link