Sponsored Link

むかしは職場での喫煙も良しとされ「タバコは生活の句読点」といわれた時代もありましたが、現在では勤務中にタバコを吸う行為を禁止する企業が増えていて労働生産の無駄とさえみられる風潮も出てきます。

本来ならタバコを売りつけている日本たばこ産業に、販売責任があるはずなのに、タバコを吸った本人が批判されるなんて本末転倒のような気もしますが・・・

日本の法律には「タバコは大人になってから吸うものです」と決まっているようですが、タバコを吸い始めた年齢を調査してみると、約7割の喫煙者が18歳になる前からタバコを吸っていることが明らかになっています。

大人になる前に、タバコに興味を持ちタバコを吸い始めてしまっただけなのに、20歳を過ぎてしてしまえば「タバコを吸った本人が悪い」だけで片付けてしまうのは、あまりにも酷い仕打ちんじゃありませんか?

そんなバカみたいな社会にツバを吐きかけ・・・今すぐタバコなんかやめてしまえ! 愚痴ったり批判するのをやめて、もっと有意義な時間を過ごそうぜ・・・そのほうが絶対にスカッとするからさっ



こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



禁煙成功のコツはたったひとつ「失敗しても諦らめないで続けること」


 タバコをやめられない人の傾向は「やめたいけどキッカケがねぇ」とか「我慢してもつい吸ってしまう」・「自分には無理だよ」など、優柔不断であったり禁煙を始めてもスグに諦めてしまうことが多いようです。

ですが・・・よぉく考えてみて下さい! 禁煙中に吸いたいと思う喫煙衝動が出てる時間ってどれくらいあります?

寝ているときもタバコを吸いたいと思っていますか・・・

まっ・・まさかっ入浴中やトイレの時間もタバコを吸いたいと思ってませんよね・・・ 

あなたも自覚してるはずですが、タバコを吸いたいと思う時間ってほんの一瞬なんですよ、1日の中では合計しても1時間にも満たないぐらいの喫煙衝動なんだって

それって転んで体にすり傷ができたときの痛みと同じぐらいの感覚なんです

だから喫煙衝動を失くすために「吸いたくなったら別のことに意識を向けて気持ちを切り替える」って事を何度も繰り返していれば絶対にタバコを必要としなくなるんだって!

禁煙に何度も失敗してきたのは、目の前にある喫煙衝動にだけ集中するからなんだよ、少し間をおいて考えてみなよ1ヶ月や1年の期間で喫煙衝動を考えると「あっという間の喫煙衝動」なの

そう考えてみると「吸いたくて我慢できない」と考えて苦しさや辛さを感じる時間って今だけじゃないですか、時間が過ぎれば喫煙衝動なんて必ず消えてしまうと思って気持ちを切り替えてみな、きっと上手くいくから

いいかい、タバコをやめるのに我慢なんて必要ないんだよ、よく禁煙できない人に向かって、根性なしとか忍耐力ができてないなんて暴言を吐く人がいるけど、そんな奴は無視しちゃえ「アウト・オブ・眼中」ってね

我慢するんじゃなく気持ちを切り替えることを意識するんだよ、後は「自分は絶対に禁煙できる」って根拠がなくても口に出して言い続けることと「何度失敗しても諦めないで続ける」こと!

タイトルにも書いたけど、「タバコに使っていた時間を別のことに費やす」ってことを徹底するだけで、絶対に禁煙できるから実践してみな!

追伸:禁煙中に吸いたくなった時に何をしたらよいか分からなければ、とりあえず頭に浮かんだことを声に出して叫んでみな、思ったことを声に出すだけでも数分後にはスッキリして気分転換出来るからさ

今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link