Sponsored Link

「タバコをやめる方法が知りたい?」・・・それはとても簡単な事さっ タバコを生理的に受け付けなくなればいいんだよ! 

タバコの煙を極度に嫌う人々があなたの周りにもいるでしょ(汗)

彼らのように、タバコの存在を根本的に嫌いになれば今スグにでもタバコとの関係を断つことが出来るってもの。

えっ?それが出来なくて苦しんでるの? それは困ったことですね・・・じゃあ、吸い殻が入っている灰皿に水を入れて嗅いでみたらどうでしょう?

少しは、タバコが放つ悪臭に気付くかもしれませんよ(汗)



こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



吸い殻の放つ悪臭を嗅ぐだけで吐き気がして気分が悪くなってくるぜ!


喫煙者の中には、他人のタバコの煙を嗅ぐと気分が悪くなる人もいますが、それは体が正常な証拠なんですね!

タバコの煙に含まれているニコチンやタールなどの4000種類の化学成分が燃えて煙となるわけですから、臭いのがあたり前なんです。

まぁ、自分がタバコを吸うときに、臭いと感じないのは煙を吸い込んだ際に、嗅覚や味覚の神経が一時的にマヒしちゃうからなんだけどさっ

多くの喫煙者は、タバコを吸うことが習慣になってるため、タバコの煙を嗅いでムセてもなんとも思わないはず!

しかし、吸い殻の入った灰皿に水を入れてニオイを嗅がせてみると、どんな喫煙者も表情が固まります(汗) 

よほど酷かったのでしょうか? 「こんな悪臭のでるものを毎日吸ってたのか・・・」と目が覚めたような顔で話す喫煙者が多い

人間が嗅覚や味覚が敏感なのは、体に害があるものを受け付けないための自己防衛機能が働くからです。

タバコの放つニオイも、吸わない人からすると悪臭なのに、タバコを吸う人が受け入れるのは、ニオイに対して嗅覚や味覚が慣れてしまっているからなんだよ!

ただ、吸い殻の混じった水のニオイを嗅いだ時に鼻をつまむほどクサイと感じてしまうのは、体に備わっている自己防衛機能が働いてニオイを受け入れるのを拒否するからです。

なのでタバコをやめたいと考えているなら、吸い殻の入った灰皿に水を入れてかき混ぜながらジックリとニオイを嗅いでみろってこと!

クサすぎて、意識がもうろうとしてくるからさっ(汗)

専業主婦のKさん(65歳)は、「悪臭」に気付いたおかげで38年間吸い続けたタバコをやめることができたそうです。

「わたしの場合、ガムやアメで気を紛らしたり、ウォーキングして気分転換に挑戦してみたけれど全て三日坊主で諦めることが多かったわ、

肺炎になって入院したときなんてお医者さんに禁煙を進められたニコパッチんを使ってみたんですけど、ニコパッチんを使用中でもタバコを吸うのをやめられなかったの・・・」

「でもね、お買い物に行く途中に転んで入院したときに、病院の喫煙所においてあった水の張った吸殻入れのニオイを嗅いだときは、吐き気がして倒れそうになるほど悪臭で衝撃をうけたわ・・・ 

こんなクサイものを体の中に入れていたのかと考えると恐ろしくなってしまい 以来タバコに対する執着心が消えてしまったの」

太陽の香りや花や果物などの良い香りは気分を清々しい気持ちにする効果がありますが、

体が受け付けないほどの悪臭は気分が萎えたり、酷くなればモチベーションを下げてしまうマイナス効果しかありません!

それほど、ニオイとは生活の中に密着しているんですね、タバコのニオイも『悪臭』だと体が認識することで吸いたい気持ちをなくすことが出来ます。

禁煙したいと考え中なら、まずは自分が吸っているタバコの吸い殻を水に浸けて嗅いでみてはどうでしょう? 気分が悪くなって禁煙出来るかもしれませんよ!

今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link