Sponsored Link

タバコを吸う人は、片付けられない症候群である場合が多いのではないでしょうか? 

大きな声では言えませんが僕自身・・・タバコを吸っていた頃は、タバコの吸い殻であふれた灰皿や、ビールの空き缶・宅配ピザの食べ残しなどがそこら中に散乱した部屋で生活してました(泣)

これは言い訳にしかなりませんが、当時の僕は「あとで必要になるかも・・・」って考えていて、周りから見ればゴミのようなものまで部屋に飾って、カッコ良いと本気で思っていましたし、当時の僕にはそれがあたり前だったんですね!

意外と思うかもしれませんが、禁煙を始めて「吸いたい」と思う喫煙衝動を抑えるために取り組んだ部屋掃除は、僕の喫煙衝動を見事に打ち消してくれる役割を果たしてくれました。



こんにちは、運営者のMappyです。
「吸いたい」と思う喫煙衝動は
体を動かすことで薄れるものなんだって

家でタバコを吸いたいと思うのは、散らかった部屋で生活してるから?


当時タバコをやめたばかりの僕の生活は、毎日仕事が忙しくて帰宅するのはいつも10時を過ぎてからなんてあたり前・・・ 

コンビニで買ったビールとツマミをテーブルの上に置くと、そこらへんに服を脱ぎ捨て、テレビのスイッチを入れて、携帯のメールチェックを始める・・・

禁煙を始めたとはいっても、タバコを吸っていた頃と同じ生活を続けていたので、部屋の中は足の踏み場のないくらいゴミが散乱していて、寝転がることも出来ませんでした。

面倒くさくて、掃除なんかするきも起きないよ・・・」と、タバコの吸い殻が布団の隣に落ちていても気にしない生活をおくっていると、吸い殻の臭いを嗅ぐだけで「吸いたい」と喫煙衝動がこみ上げてきて、クシャクシャになった吸い殻に火をつけて吸って、後悔してしまうことが多かったですね。

仕事が忙しい事を口実に部屋をキレイにすることを疎かにしていた当時の僕は、仕方ない」・「我慢できない」・「面倒くさくなった」などの言い訳をしてタバコを吸い、「オレはなんてダメな奴なんだ」と、やめれない自分を否定することばかり考えていた気がします。

そんな時に出逢ったのが、斎藤一人さんのお弟子さんが書いた「斎藤一人流すべてうまくいくそうじ力」という本。

読み始めてスグに効果が出るなんて事はなかったのですが、自己否定ばかりして「諦らめグセ」がついていた当時の僕にとっては目からウロコが出るくらい衝撃を受けた一冊でした。

自分の目線から半径3メートル以内が散らかっていても片付けられられない人は、知らず知らずのうちに幸運の種を落としているのと同じこと

これは本の中に書いてある言葉ですが、本を読みながら部屋中を見渡し「なんて汚い部屋なんだろう・・・」って汚した張本人が思えるぐらい超きたなかったことに改めて気づかされましたね!

当時の僕がいろんな事に対して「諦らめグセ」が出ていたのは、「うわぁ3日前の食べかけの弁当・・腐ってるよ(泣)」・「ビールがこぼれたけどまぁいっか」・「テレビ見た後に、片付けよう」と身の回りの事を、後でやろうとする習慣が染み付いていたからだったんです。

まぁ最初は、本を読んだり付属しているCDとDVDを繰り返し見るだけで部屋掃除を始めることはありませんでしたけどね(汗)

けれども斎藤一人さんのCDって聞くだけで元気を貰えるんです、聴き終える頃には「自分にも出来るかも・やっていようかな」なんて考えてしまうので、ひと月も聞き続けると、気が付けば手で触れる範囲は無意識に片付けするようになってました。

信じないと思いますが、手で振れる範囲が片付けられるようになると、今度はもう少し片付ける範囲を増やそうという欲が出てきたんです。

僕の場合は、時間がかかったほうでしょうね(汗)・・・部屋中がキレイに片付くまで3ヶ月近くかかりましたけど、それからが色んな変化が起き始めました。

タイトルにも書いた「吸いたい気持ちを我慢するより部屋掃除して気分転換」ってことが意識しなくても出来るようになったんです。

斎藤一人先生がいう幸運の種が芽吹いた瞬間でしょうか・・・ 

まっ とらえかたは人それぞれだと思いますが、「タバコやめたければ生活習慣を変えれば良い」って事はある意味理にかなっているのではないかと思います。

そして習慣を変えるには、自分の今の考え方を少しづつ変化させることが大切!

いいですか・・・禁煙を始めたら「どうせ出来ない」とか「無理だよ」なんて言葉が頭に浮かんでも「自分は出来る、絶対に禁煙成功する」ってつぶやくか声に出して言ってみて下さい!

そして「吸いたい」という喫煙衝動を抑えきれなくなったら、とりあえず手が届く範囲で良いので掃除をして見ること!

簡単に片付けが終わるようなら、少し片付ける範囲を広げて掃除をすると意識が掃除に向くので気分転換が上手に行うことができるようになってくきます。

しつこいようですが、「吸いたい」という喫煙衝動を意識しないためにも、掃除して体を動かすことはとっても大切なことなんだ!

スグに出来なくても良いんです、何度失敗しても大丈夫! 諦らめない限り必ずタバコを必要としない日が来るから、あなたは「禁煙出来る」と信じて物事を前向きに考えるんですよ!

追伸:タバコをやめた今でも掃除をするのが日課になっている僕ですが、イライラしたり落ち込んだ時などストレスを感じる時に、手を動かして周辺を片付けるだけでも嫌な感情が失くなり、気持ちを落ち着かせることができるので、できれば禁煙に成功しても続けること!

>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link