Sponsored Link

禁煙を始めようとする喫煙者の中には、「自分がどうしてタバコを吸うのか」という事について、ハッキリと答えられない人がほとんどだというのに驚いてしまいます。

その一方で、健康やお金の事を考えて禁煙をしたいと考える喫煙者は非常に多いのではないでしょうか?



こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



喫煙欲求を我慢するのではなく、意識をそらして乗り越えることが大切


 禁煙中に「吸いたい気持ち」を我慢することほど無駄な努力はありません、何故なら我慢には限界があるからです。

なかなかタバコをやめれなかったのは「吸わないでおこう」と我慢した結果、喫煙欲求を抑えきれなくなり「1本だけなら大丈夫」と禁煙を諦めてしまう・・・

吸いたい気持ちを我慢すると必ず禁煙は失敗します、では失敗しないためにはどうすれば良いのでしょうか? 

それには、次の3つの事を意識して行うことで上手く乗り切ることができます。

1つめ:他の事を意識して気を紛らわす

2つめ:吸いたい気持ちをひたすら無視する

3つめ:吸いたくなった気持ちをスマホやメモ帳に文章として書きだす

ねっ我慢するより簡単でしょ、この方法はお金もかからずスグに実践できるので試してみてね!

そうそうっ 冒頭でも書きましたが「自分がどうしてタバコを吸ってしまうのか判らない」という人は、過去のアンケートから出た喫煙欲求の回答を紹介するので参考にして下さい!

アンケートの質問「タバコを吸いたくなるのはどうしてですか?」に対して多かった答え

1:タバコを吸わないと落ち着かない

2:タバコがないと手持ち無沙汰だから

3:タバコを吸うとくつろげるから

4:イライラしてる時に吸うとストレス解消できる

5:不安な時に吸うことで自信が持てる

6:残業中などにタバコを吸うと眠けがとれる

7:ボォーっとしている時に一服するとシャキッとする

8:悶々としたときに吸うと気持ちが高ぶってくる

9:タバコを吸う仲間との会話から仕事のヒントが浮かぶ事がある

これらの9つの回答は、なかなかタバコがやめれない喫煙者に共通する喫煙欲求です。

禁煙する為には、自分の喫煙欲求を理解しなければいけません、つまりスマホやメモ帳に書き出すことで「どうしたタバコをやめたいのか?」・「タバコは自分に何を与えてくれたのか?」などという疑問が浮かんだり

反対に「吸いたくなる気持ち」を書き出すことで、精神的に弱い自分を見つけショックを受けることもあります。

なので、書くのが面倒臭いとか後でやろうなんて思っても必ず「吸いたい気持ち」を文章にして下さい!

スマホやメモ帳に気持ちを書き出すことで、頭の中の整理が出来ますし、自分が書いた喫煙欲求を何度も読み返すことで「吸いたい気持ち」を我慢するのではなく「気をそらす」ことの重要性に気付くことが出来ます。

いいですか・・・他人の書いた文章を繰り返し読むのも良いですが、自分の書いた「吸いたくなる気持ち」を読み返すことで、必ず禁煙中の辛い喫煙欲求を乗り越えるヒントを掴めることでしょう!

『どんなに時間がかかっても、そんな事は問題じゃないわ・・・大切なのは自分は禁煙できると信じ抜くこと 諦めちゃダメっ』
ユードラ・ウェルティ論(改)

今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link