Sponsored Link

あなたは禁煙したときに吸いたくなったらどうしてますか・・・「えっ」  もしかしてだけど~ 「吸いたい」と思った瞬間に禁煙を諦めてしまうなんてことしてませんよね(汗)

ダメよ ダメっ ダメっ 諦めちゃ勿体なぁい(泣)

吸いたくなってもタバコを吸うのは間違っています、せっかく禁煙したんだから「吸いたい気持ち」も楽しまなきゃ~



こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



タモリさんが実践した「15秒カウント」を真似るよりアレンジしろよ!


 「笑っていいとも」で司会をしていたタモリさんって、芸能界では『超』がつくほどヘビー・スモーカーで1日60本吸うのは当たり前だったとか(汗) 

そんなタモリさんの禁煙方法が吸いたくなったら数字を数える「15秒カウント」っていうシンプルな方法で、喫煙者の間では随分と話題になりました。

その一方で「15秒カウント」を実践してもなかなか効果が現れず、『効果なし・やるだけ無駄』と禁煙を諦めてしまう喫煙者が多かったといいます

ですが・・・タモリさんが行った「15秒カウント」は方法論としては効果があることは間違いありません、何故ならこの方法は「吸いたい気持ち」を別の事を意識して忘れるという考え方を基本にしているから・・・

ほとんどの喫煙者が「15秒カウント」を実践しても喫煙欲求が無くならなかったのは、数えている最中も「15秒かぞえたら吸いたくなくなるよ・・」、「あと5秒だけ数えれば・・」、「あれっ15秒数えたのにまだ吸いたい」などと「15秒カウント」を数え終わっても、タバコに執着していたのではないでしょうか?

いいですか・・・ どんなに良い禁煙方法でも『真似る』だけでは効果はありません、まずはこの禁煙方法が何故有効なのか考えてみて『禁煙するコツ』を探すことです。

タモリさんの「15秒カウント」の場合は、15秒間で「吸いたい」という気持ちを変化させる事を目的としているのはわかりますね?

15秒という数字はタモリさんだからこそ効果がでた数字で、あなたが実践するときは20秒かもしれないし50秒で「吸いたい」と思う気持ちが失くなるかもしれません!

また15秒間、頭の中で数字を思い浮かべたり念じるだけではなくて、時には『声』に出して、高音で数えたり反対に低音で数えたりといろいろ工夫してどうやったら「15秒カウント」で「吸いたい」気持ちを失くすことができるか自分に合わせて変化させる必要があるのです。

タモリさんが成功した禁煙方法をただ『真似る』だけなら簡単ですが、それだけでは必ず失敗するでしょう!

そうではなく、多少は面倒臭いと思うかもしれませんが『自分なりにアレンジして変化させる』事をすると自分だけの禁煙方法を見つけることができるので長続きしやすくなります。

何度も言いますが、禁煙中に起こる「吸いたい」と思う気持ちは『我慢』して乗り越えられるものではありません、なので『他の事を意識して気持ちを切り替える』ことが必要になってくる

その時に必要なのがタモリさんの「15秒カウント」であったり音楽鑑賞ゲーム散歩ストレッチ読書など意識をそらす方法です。

どんな禁煙方法も慣れないうちは、辛く苦しいものだと思いますが続けることで必ず成果は出てくるので諦めずに挑戦すること!

失敗を覚悟で突き進むこと、それが禁煙を成功する唯一の方法だ』 
  スティーブ・ジョブズ論(改)

今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link