Sponsored Link

禁煙を始めたばかりの喫煙者や何度も挑戦しているけど「吸いたい欲求」が我慢できなくてついタバコに手を出してしまう喫煙者にとって、禁煙中の喫煙欲求は他のストレスよりも辛く感じるでしょう!

しかし禁煙する目的はタバコを我慢してストレスを感じることではなかったのではなかったと思います、これは提案ですが考え方を少し変えて電子タバコを使ってみてはどうですか?



こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



「電子タバコで禁煙は無理」と思うのは勝手ですがタバコより安全です


 禁煙中にタバコを我慢すると「吸いたくなる」のは喫煙者なら皆同じです。

とりわけ禁煙を始めたばかりの人になるとその症状がめっぽう強く現れるので誘惑に負けてタバコに手を出してしまうのは仕方ないと思います。

不思議に思うかもしれませんが、禁煙は挫折しても諦めないことが大切で、何度も続けているうちにタバコが吸いたくなるタイミングを自由にコントロール出来るようになってくるのでタバコがやめれるんですね!

これは禁煙してタバコをやめたいとの思い続けることによって、辛い喫煙欲求に堪える思考力が身についてくるからです。

しかし禁煙中の喫煙欲求に耐えれるようになるまでには少なくても1ヶ月~6ヶ月ぐらい時間がかかりますし、禁煙に挑戦しても失敗ばかりしている自分が嫌になって(禁煙を)諦めてしまったというのはよくある話です。!

そんな時におすすめなのが最近若者の間で流行りだしている電子タバコをタバコの代わりに使う方法、ただし電子タバコと従来のタバコ製品は名前は似ていてもその中身は全く異なります、タバコだと思って使うと「期待ハズレ」で後悔する可能性が高いので過度の期待はしないほうが無難ですね!

その一方で電子タバコには数多くのメリットがあって、タバコと違い体に悪い有害成分が含まれる数が圧倒的に少ない事やガンやCOPD(息が苦しくなる病気)を発病するリスクが少ないなど健康面に気をつかわなくても良い!

他にも電子タバコの煙はタバコと違って有害成分が含まれていないので周囲の人に悪影響がない・タバコのような不快なニオイが残らない・吸い殻がでない・タバコにはない色んな香りが楽しめる!といった点がある!

また個人輸入で扱っている電子タバコの中にはニコチン入りの商品もあり、こちらはタバコに香りは味わうことは出来ませんが煙を吸い込んだ時の感覚がタバコによく似ていて喫煙者が好んで使うことが多いようです。
※現在の日本では、ニコチン入り電子タバコを製造・販売することは法律で禁止されているので使用する場合は輸入代行業者に依頼するか直接海外のサイトで注文する方法しかありません!

禁煙中の辛い喫煙欲求を我慢できなくて悩んでいる喫煙者は、まずはタバコのある生活から抜け出すために電子タバコを利用するのもひとつの方法です。

我慢してタバコを吸わない生活を続けるよりも、電子タバコを利用してタバコを吸わない毎日を過ごせるようになれば喫煙習慣がなくならなくても健康面での不安な気持ちは失くなると思いませんか?

健康やお金のためにタバコをやめようと考えている喫煙者にとって、電子タバコを上手に使いこなせれば禁煙以上の効果を実感できるはずです。

今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link