Sponsored Link

禁煙中にタバコを吸ってしまうのは、「吸いたい気持ちを我慢するのは無理」と思ってしまうから・・・

ですが考えてみてください! 何のために禁煙を始めたのですか?辛い喫煙欲求を我慢するためでしょうか? それとも健康やお金のためでしょうか?

禁煙中の辛い喫煙欲求を乗り越える為には、タバコをやめてでも手に入れたいモノを目的や目標にしなければいくら禁煙に挑戦しても上手く生きません!



こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



禁煙をゴールにすんな、タバコよりも大切なことと引き換えに禁煙しろ


 「いつになったらタバコを吸いたくなくなるのだろうか?」とグチをこぼしながら、タバコを吸う喫煙者は沢山います!

あなたもそのひとりじゃありませんか?

禁煙中に吸いたい気持ちを乗り越えることが出来ないのは、タバコをやめることをゴールにするからです。

僕が小学生の頃はずいぶんと面倒くさがり屋で何をするにも規則正しくすることが苦手な性格だったので、

学校から出された夏休みの宿題を毎日規則正しく続けることが出来ず、8月31日になって慌ててやりだすという事を6年間も繰り返していました。

当時を振り返ってみると勉強が嫌いな僕は、夏休みの宿題をしたからといって自分にとっての何のメリットないと考えていたのだと思います。

もし当時の僕が、夏休みの宿題を毎日続けるとお金が貰えたり、好きなゲームソフトを買うことができたりと自分に都合の良いメリットがあれば面倒くさいなんて思わずに宿題を続けていたでしょう!

禁煙を続けるのも同じで、タバコをやめる価値が無いと判断してしまうと辛い喫煙欲求を乗り切ることはできません!

また「100歳まで生きる」とか「100万貯める」などといった頭にイメージすることが出来ない目標を立てても禁煙は夢半ばで終わってしまう!

禁煙はあくまで通過点として考えて、1日や1週間といった短い期間で達成できそうな目標を設定して毎日カレンダーなどに記録し続けることです。

例えば、禁煙して毎日500円ずつ貯金して1週間で3,500円貯めると目的を設定したら、カレンダーにタバコを吸わないで貯金した日は丸をつけることを目標にする!というように目に見える目的や目標は禁煙を続けるモチベーションに繋がります。

ローマは一日にして成らずということわざがあるように、高い目的を設定して挫折するよりも、これぐらいだったら自分にも出来そうといった簡単な目的を設定して、

それを達成するためにコツコツと続ける目標を立てたほうが禁煙は長く続きます!

結局、禁煙は長く続けることで喫煙欲求を乗り越える習慣が身についてくるのを待つしかありません!

辛い辛いと喫煙欲求を我慢して毎日を過ごすよりも自分に出来そうな目的や目標を立てて楽しみながらコツコツと続けるほうが気持ち的にも余裕ができるものなんですね!

今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link