Sponsored Link

喫煙者の体臭はタバコに含まれるアンモニアなどの化学成分が反応して強い刺激臭を放っていて年齢を重ねるとニオイが強くなるようです。

ニオイに敏感な喫煙者は体から出るニオイを気にすることで、上手くいけば禁煙することが出来るかもしれません!



こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



タバコに含まれるアンモニアは喫煙者の体臭を悪化させる効用があった


 体にタバコ臭が染み付いていて、吸っていなくても体からタバコ臭を放っていることを知らない喫煙者は意外と多いのではないでしょうか?

毎日使っている枕やシーツの匂いを嗅いでみて下さい、自分の体から出たとは思えないニオイを発している事に気がつくと思います。

仕事やデートのでは口臭や体臭を気にして香水で誤魔化すことが出来ますが、枕やシーツのニオイは誤魔化すことが出来ません!

薬局で働いているTさん(女性:30代)は自分と話す時のお客様の表情が一瞬だけ「エッ?」みたいな顔になるのをずっと気になっていましたが原因が分かりませんでした。

Tさんは普段から口臭や体臭には気を使っているほうで、こまめに歯磨きをしたり清潔な匂いの香水を使うことは心がけていました。

ある時、職場の先輩との会話中に「Tさんっていつもタバコ臭いよね、ちゃんとケアしないとお客様からのイメージが悪くなるよ」といわれたことで接客時の相手の表情の原因がわかり、その時はかなりショックをうけたそう・・・

「まさかっ自分のタバコ臭で周りの人が不快な思いをしていたなんて(泣)」と考えると申し訳ない気持ちでいっぱいになり、歯磨きや香水で匂いを誤魔化すことが出来ないなら、いっそ禁煙しようとタバコをやめる決意したといいます。

半年後、なんとかつらい禁煙を乗り越えることが出来たTさんは「タバコやめてから枕やシーツに着く匂いが気にならなくなったんです」とタバコ臭が消えたことを喜んでいました。

タバコを吸っているときは嗅覚がタバコ臭に慣れてしまっているので、髪や服についてニオイや自分の口臭・体臭などに意外と気が付きにくいものです。

ですが、風邪を引いたり体調を崩して数日間タバコを吸わなかった時のタバコのニオイや吸い殻の入った灰皿に水を入れた時に出るニオイは喫煙者でも臭く感じたことがあるはず

仕事やデートの時に、周囲を気にしてタバコ臭を香水で隠すようになってきたら、体質改善するつもりで禁煙を始めてみてはどうですか?

今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link