Sponsored Link

目の前のタバコがなかなかやめられないと悩んでいるあなた!

まずは「タバコ病」と検索して将来自分の身に起こるかもしれない病気の種類を確かめてみてはどうですか?




こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



「そりゃぁ いつかは死ぬけどタバコが原因では死にたくないよ」と喫煙者


 タバコ病で検索するとウィキペディアが上位に表示されるので少し中身を閲覧してみて下さい!

ウィキペディアを読めば、喫煙によって12の病気を発病する可能性があり、パートナーや子どもさんも受動喫煙によってタバコ病の被害が及ぶことが分るはずです。

コンビニ店長歴20年のGさん(66歳:見た目は男前の女性)はお客が少ない深夜に雑誌コーナーで立ち読みするのが大好きです。

今からちょうど5年前の事でした、いつものように雑誌コーナで面白そうな本を物色していると「がんの世界地図」と、いかにもGさんの興味をソソりそうなタイトルを見つけたのでさっそく立ち読みを始めました。

読み進めているといつの間にか20分が経ってしまい、これはいけないとお金を払って購入する事にしたそうです。

それからというものGさんは、コンビニの仕事が終わると「がんの世界地図」を熱心に何度も読み返し、自分が吸っているタバコが肺ガンや乳がんといった病気の原因だという事を知りました。

1ヶ月かけて「がんの世界地図」を読み終えると、Gさんは一大決心をしてタバコをやめることを家族に告げ、吸いかけのタバコをゴミ箱へ捨てるとその日から禁煙を始めたそうです。

これまで一度も禁煙したことがなかったGさんは、禁煙中に我慢できなくて何度もタバコを吸いかけたことがありましたが、その都度「ガンはタバコが原因」と繰り返し頭の中で唱えながら吸いたい気持ちを乗り切りました。

おかげで今ではタバコを吸っている人を見てもなんとも思わなくなったそうです。

タバコをやめるキッカケは喫煙者の数だけありますが、Gさんはガンとタバコとの繋がりを知ることが禁煙したキッカケだったようですね!

禁煙するのに「やめるキッカケ」を探しているならネットでタバコ病と検索してみるか、書店でタバコと病気の関係について書いてある本を探してみるのも良いかもしれません!

今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link