Sponsored Link

「少しづつ本数減らしながらタバコをやめよう」とか

「軽いタバコに替えてから禁煙しよう」なんて甘い考えをお持ちのなら、

この先、何年たってもタバコをやめることは無理なので諦めて吸い続けて下さい!

出だしから少々辛口なことを書きましたが、タバコをやめるのが簡単じゃないことは、ご自分が一番よくご存知のはずです。



こんにちは、運営者のMappyです。
このカテゴリではタバコの疑問や
僕のおすすめタバコ本について書いてます!
気に入ったら購入してね!



「禁煙!禁煙!禁煙!」だよタバコをやめるイツですか。。今でしょ?


 タバコに甘えてはいけません! 

本数を減らしたり軽いタバコに替えたところで禁煙を続けることが出来るのでしょうか?

看護師のMさん(35歳・幼児体型の女性)がタバコと出会ってのは中学3年生の先輩に紹介してもらったのがキッカケです。

タバコとの関係は今の旦那より長くて、嬉しいとき・悲しいとき・辛く悔しい思いをしたときなど

どんな時も苦楽を共にした、いわば人生の盟友といっても言い過ぎではないくらい大きな存在でした。

ですが昨年の健康診断でMRIを受けた際に、医者から「肺に白い影がいくつか見えますね、軽い肺気腫が疑われます!

Mさんは喫煙歴が20年と長いので、このままではCOPD(呼吸するのが辛くなる病気)を発病することが可能性として出てきますよ、

今後も吸い続けるなら酸素ボンベを使った呼吸に頼る生活を強いられる事を覚悟して下さい」と言われたのがずっと頭に残っていて、禁煙を意識するようになったそうです。

ですが禁煙といってもどうして良いか分からず、当初は1本ずつタバコを減らしていく節煙を自己流で実践して見ました。

ところが最後の1本になると、「これを吸ったら、今後2度と吸えない」という思いが強くなり、禁煙は次の機会にとコンビニでタバコを買ってしまうのを何度も繰り返していたようです。

タバコを少しづつ減らしながら禁煙をしようと思う考えは、一見すると効率がよい方法のように考えがちですが多くの喫煙者が1番失敗する確率が高い禁煙方法です。

喫煙者はタバコを吸うことが習慣になって体に染み付いているので、ちょっとやそっとの方法では喫煙習慣を変えることが出来ません!

資格や昇進試験・車の運転免許といった試験を受けたことがある人は多いと思いますが、頭に記憶させたり理解するために問題を何度も繰り返して覚えた経験はありませんか?

タバコをやめることも同じで、「節煙」などで誤魔化しながら禁煙をするよりも一気にタバコを吸わない環境に自分を置くこと!

そして吸いたい気持ちが頭に浮かんだら、意識して違うことを考えたり行動に移して感情の転化をすることが大切です。

あなたが初めてタバコを吸ったときを思い出してみてください。ムセたり咳き込んだりして辛い思いをしながらタバコに慣れようとしませんでしたか?

禁煙をするのもおんなじで、最初はイライラしたり不快感を味わうなど「タバコをやめることは無理だと」思うことを何度も経験しますが繰り返しているうちに自然と吸いたい気持ちに耐える習慣に慣れてきます!

なので節煙して誤魔化しながら禁煙をするよりも、スパッと目の前のタバコをクシャクシャにしてゴミ箱に捨て今すぐ禁煙を始めましょう!

明日・明日と先延ばしばかりしていると、ガンやCOPD(息が苦しくなる病気)になった時に「あの時タバコをやめておけば良かった!」なんて最悪の結末を迎えてしまいますよ!

それでも良いのなら別に構いませんが。。。

>>タバコの疑問Q&A-その9-へ移動する


今回紹介した内容は、主婦の友社から出版されている「禁煙できる100のコツ(940円+税)」の中で紹介されているのを元ネタに記事を書いています、他にも禁煙に対するヒントや役に立つ内容が書かれていてMappyもよく読んだ本のひとつでとてもお勧めです。以下に販売サイトを記載しておくので興味がある方は呼んでみてください!
みるみる禁煙できる100のコツ



>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link