Sponsored Link

タバコは寝起きの一服が1番美味しいと感じる喫煙者は多いのではないでしょうか?

また禁煙して1日以上過ぎてから吸った時のタバコは「あぁ~ この瞬間が永遠に続いたら良いのに・・・」と思ってしまうほど言葉では表現できない高揚感を味わうことが出来る!

時間を置いてタバコを吸うと美味しく感じられるのは何故か・・・・

それは人間の持つ感情の変化が関係しているからで、「吸いたい気持ち」を我慢していると思っている期間が長いほど、我慢から解放されたときの感情は幸せを感じるようになるからです。

おやっ じゃあ寝起きの一服はどうなんだろ・・寝起きは別に我慢なんてしていないし、まして禁煙中でもないので我慢する必要もないのにどうして美味しく感じられるのでしょうか?

寝起きの一服が美味しく感じられるのは、喫煙者の脳とタバコに含まれるニコチンが関係しています



こんにちは、運営者のMappyです。
吸いたいからタバコを吸っているのではなく
体が求めるからニコチンを取り込んでいるかもネ!



喫煙者はニコチンと脳の曖昧な関係に翻弄されているに過ぎないのだよ


あなたがどう思おうと、タバコを吸っているのはあなたの意志とは無関係です。

タバコを吸いたいと思うのは、脳が体に足りなくなったニコチンを補給しろと命令しているに過ぎないのさ!

嘘だと思うなら1日に消費するタバコの本数を確かめて見て下さい、ほぼ毎日決まった本数を吸っていませんか?

よほどヘビースモーカーでもない限り、1日に消費するタバコの本数は20本から40本ぐらいの量を消費している筈です。

吸いたいと思った時にだけタバコを必要とするならこれほど規則正しい喫煙本数にはならず、タバコを吸う日もあれば吸わない日もあるというように不規則な喫煙本数になると思いませんか?

実は喫煙者の脳は体内に入るニコチンの量を上手に調整して一定量のニコチンを取り込まないようにしています!

これは、ニコチンの過剰摂取によって心臓や他の臓器に急性中毒症を引き起こさないようにするためです。

喫煙者がタバコを吸うと気分が落ち着いたり高揚感を味わうことが出来るのは、ニコチンがセロトニンやノルアドレナリンといった感情をコントロールする脳内物質を意図的に分泌するからで、タバコを吸わなかった頃は脳が分泌する量を調整していました。

タバコを吸い始めてしばらくすると脳は脳内物質を分泌する役割を、タバコに含まれるニコチンに譲ってしまい、脳自身は血液中に取り込まれるニコチン濃度を管理する役割をするようになります!

寝起きの一服が美味しく感じられるのは血液中に不足したニコチンを取り込んだときに脳内物質が分泌されるからだったのですね!

またタバコを吸わない時間が長くなるとイライラしたり不快な気分になるのは、脳が血液中に不足したニコチンを補充するようにと催促するからです。

下のグラフは、脳とニコチンの関係を表したもので最初に吸い始めてから3時間経過した頃には血液中のニコチン濃度が一定の範囲内に収まっていることがわかります。


参考データ:[Russell&Feyerabend Nicotine concentration study results]

タバコを吸いたいと思う気持ちには、会社やプライベートでの環境ストレスや喫煙習慣などの他に、脳が血液中のニコチン濃度を一定に保つために意図的に不快な気持ちをを感じさせるといった要素が複雑に絡みあっています!

自分の意志とは関係なくタバコを吸っているので禁煙は無理なのかといえば、「出来ないことはない」としか答えられません!

何故なら、会社やプライベートでの環境ストレスのせいにしてタバコを吸うこともできますし、タバコを吸うのは習慣だからやめれないと言えばそれまでです。

脳が足りなくなったニコチンを催促するのは禁煙を始めてから3日程度なので、それ以降は脳が不快感を訴えてニコチンを催促する行動は治まります。

要は「タバコをやめたい」とどれだけ強く思っているかという気持ちの度合いです。

あなたが日本で学生時代を過ごしたのなら、中学生の時に自分の行きたい志望校に受かるために死ぬほど勉強したことがあるかもしれません!

また就職で何度も面接に落ちたのに諦めずに今の会社に入ったという人も居るでしょうし、上司に言われた仕事を死に物狂いでやり遂げた人もいるはずです。

この記事を呼んでいる喫煙者が未成年者でないならば、嫌なことや辛いことを何度も乗り越えた経験をお持ちのかたがほとんどではないでしょうか?

そのような経験をした人からすれば、タバコをやめることは辛くありません!

禁煙は次の2つのことを忠実に実行するだけで良く、やりきれば誰でも確実に喫煙を意識しなくなります。

一つ目:「自分は出来る」と強く信じる心

二つ目:何度禁煙に失敗しても諦めずに継続する

「馬鹿らしい」と思って諦めるのはいつでも出来ます、ただしこれだけは言わせてください!

結局はコツコツとやり続けた人だけが、タバコをやめる恩恵を受けることができる

あなたが本気でタバコをやめたいと心から望んだ時、禁煙はほぼ成功したのも同然です、あとは「吸いたい気持ち」を意識して別の欲求に切り替える行動をやり続けるだけです。

>>吸い始めた理由-その4-へ移動する


>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link