Sponsored Link

タバコを吸い始めたキッカケは何だったか、成人してたのか?まだ未成年だったのか・・・・

この記事を読んでいるあなたは、少なからず禁煙してタバコをやめたいと考えているかもしくは禁煙実行中で吸えないストレスの解消法を探しているのでは・・・

ならばタバコを吸い始めた忌まわしい過去を忘れるはずもありませんね(汗)・・・だって過去のあなたがタバコを吸い始めなければ禁煙して「吸いたい欲求」に苦しむことも無かったはずですから。

ですが過ぎた過去を悔やんでも仕方ありません!タバコを吸い始めたキッカケを思い出すのは、後悔するのではなく過去の行動を振り返ることで禁煙を続ける心構えを作るためです!

タバコに限らず全ての行動には理由とキッカケがあります、問題が生じた場合はその原因を取り除くために過去の行動を振り返ることで解決策を見つけ修正や改善をすることが必要!



こんにちは、運営者のMappyです。
僕がタバコを吸ったキッカケは・・
友人の喫煙と父親への反抗心からでした(汗)



「ニコチン依存症になりたいから」と思って吸い始めた人は皆無でしょう・・・


喫煙者の多くは、友人のマネ(○○が吸っているから自分も吸ってみようかな)や好奇心(好きな芸能人や学校の先輩が喫煙している姿をみて)などがタバコを吸い始めたキッカケとなっていることが過去の調査から分っています!

僕自身タバコを吸い始めたキッカケは、友人の喫煙している姿が格好よく見えたからでした(汗)まぁ自分が吸ったところで格好よく見えるかどうかは別ですけどね(泣)

今はどうか分かりませんが僕が高校生だった1995年頃は不良映画全盛期みたいなところがあって、当時の高校生は 仲村トオルが主役のヤンキー映画「ビー・バップ・ハイスクール」に出てくる喫煙シーンをみてタバコを吸い始めた喫煙者も多いのでは?


画像参照:ビー・バップ・ハイスクール

その他にも友達・好奇心・大人への反抗心などタバコを吸うキッカケは何処にでもあったではないでしょうか?

吸い始めた当初は、格好よく見せたいだけだったのさ・・・


では初めてタバコの煙を吸い込んだときはどうでしたか・・・

「こんな不味いもの、みんなどうして吸うのか」と思いながらゴホッゴホッとムセて不愉快な気分を味わったり、タバコの煙が辛く苦しかったり・鼻や目から入る煙の刺激が強くてクシャミや涙目になったりしませんでしたか?

またタバコを吸い始めた当初、心臓がドキドキと脈拍が早くなったり、立ちくらみをして気分が悪くなったりしたのは、タバコに含まれるニコチンを体が受け付けず急性中毒が起きていたからです。

吸い始めた頃は「こんなに不味いもの何時でもヤメれる」と思っていた喫煙者も多いのでは、実際タバコを吸うことが習慣になっていない時は友人との会話中や格好よく見せるためにポーズをとって吸ってみたりと「なんかのついで」みたいな感覚でタバコはある意味ファッションの一部でしかなかった筈です。

いまではイライラすると吸わずにはいられない(泣)


それがいつの間にか友達と一緒じゃないときや手にタバコがなくてソワソワした時などにタバコを吸うようになり、少しづつ生活の一部になってきませんでしたか・・・

タバコに含まれるニコチンも薬物なので、最初は激しくムセたり煙の臭いを不快に思っていたのが、吸い続けることによって慣れができ肺に吸い込むことが快感になったりタバコの煙が香ばしく感じられるようになってくる

喫煙が習慣化する事で、喫煙時に気分が良くなったりリラックスできるといった高揚感を感じる事が多くなる為、

・「ムカついた時や不満なことあった時
・「緊張した気分を和らげる時
・「不安に押しつぶされてしまいそうな時
・「ソワソワして落ち着かない気持ちを集中させたい時

など日常生活でストレスを感じた時にタバコを吸って気持ちの切り替えをするようになる!

ここまで読んできて、あなた自身はどのようなキッカケでタバコと関わりを持つことになったか思い出すことができ、タバコを吸い始めた時と今とではタバコに対する接し方がずいぶん違うことに気付いた筈です。

禁煙の秘訣は「ストレスと習慣」をタバコから切り離すことだっ!!


禁煙を上手く続けるには以下の2つの問題点についてしっかりと対策をする必要があります!

問題点その1:吸い始めたキッカケはどのような事であったにせよ、吸い続けることによってタバコとストレス解消は切っても切れない関係になっている点

問題点その2:タバコは少しづつあなたの生活に入り込んできて、毎日の習慣と一体化している点

タバコを吸い始めたキッカケを思い出してみて、あなたは現在のようにストレスを解消するためにタバコを吸っていなかった事を思い出したことでしょう!

またタバコがやめられないのが毎日の生活の一部に喫煙が深く関わっている事にも気付くことができたと思います。

タバコを吸う事を誰かに強要されたり、タバコを吸うしか人生の選択肢が無かった喫煙者以外は、自分の意志でタバコを吸い始めた筈・・・・

そして今度は自分の意志でタバコをやめようとしているのならば

もう一歩踏み込んで、どうすれば「吸いたい欲求」を回避することが出来るのかと対策を練って

タバコの誘惑に負けない土台作りをして禁煙に挑むことでタバコをやめる可能性は高まります

あなた自身、「不味いタバコを吸う習慣」に慣れたのだから「タバコを吸わない習慣」に慣れる事も必ず出来ます、ただしそれには「吸いたい欲求」を意識しながら少しずつ変化させていくことが必要になりますが・・・

>>吸い始めた理由-その2-へ移動する


>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link