Sponsored Link

禁煙を始めてから「吸いたい欲求」を堪(た)える辛さは、タバコを吸っていた喫煙者に共通する苦しみのひとつではないでしょうか?

「一服だけでいいから吸わせてくれぇ・・・」僕が禁煙を始めた当初はこのような心の叫びが頭の中で駆けめぐり、まるでタバコの奴隷にでもなったかのような気持ちに苛(さいな)まれることがよくありました。

どうすれば吸いたい気持ちを我慢できるのか?」・・・禁煙に挑戦したことがある喫煙者なら1度は頭に浮かんだフレーズじゃないでしょうか?

なかなかタバコをやめれなかったときの僕は「吸いたい気持ち」を抑えることばかり考えていて「我慢すれば吸いたい気持ちは消える」と思っていました!

ですが・・・結果は散々たるもので禁煙して数時間後にはコンビニに足を運び「1本だけ吸ってまた禁煙すればよいさ」と自分自身に都合の良い言い訳をしてタバコを吸う事が多かったです。

この記事では、禁煙してタバコが吸いたくなった気持ちをを上手に乗り切る解消法について書いてます!



こんにちは、運営者のMappyです。
タバコ以外では我慢強いほうなのに・・・
いざ禁煙すると何故か続かないのはどうして?


禁煙して「吸いたい欲求」を○○するのは間違っていた!


タバコを吸う人は仕事に対する責任感が強く真面目で我慢強いタイプであることが多い

意外と思われるかもしれませんが「吸いたい欲求」を我慢する喫煙者は禁煙を失敗する確率が高い・・・

これは禁煙を始めてすぐに「吸いたい欲求」が喫煙者の頭のなかを支配してしまうからです。

「吸いたい欲求」というのはオシッコやウンチと同じように生理的欲求のひとつなのでいくら理性で我慢しようとしても限界がくれば無意識でも欲求を満たそうと体が反応してしまいます!

バスや飛行機など長時間移動する時に、事前に用を足して移動中に生理的欲求が出ないようにしませんか?

タバコをやめる時も同じで「吸いたい欲求」が出ても、前もってどうすればタバコ以外で欲求を満たすことが出来るか知っていれば我慢する必要はありません!

禁煙は「吸いたい欲求」を我慢するのではなく、「吸いたい欲求」を別の事に意識を向けて欲求を満たせば良いのです。

しかしそのためには、気持ちの整理をするためにあらかじめ準備をする必要があります、次の項では「吸いたい欲求」を上手に乗り越える方法について紹介します!

どんな時にタバコを吸いたくなるのでしょうか?


普段どんな時にタバコを吸っているのか意識したことはありますか・・・



イライラしたとき、不安なとき・集中できないとき・暇なときなど自分がどういった時にタバコを吸うのかメモ帳などに書くことは禁煙を続ける為にとても大事なことです。

自分がどういった時にタバコを吸っているのか知っているのと知らないのとでは大きな違いがあって、タバコを吸う原因が分かると「吸いたい欲求」を意識しなくなる為に必要な対策を取ることが出来ます!

またタバコを吸うことがストレスを発散するためだと自分の中で理解できるようになると禁煙に対する考え方が変わり、どうすればタバコを吸わずにストレスを発散できるのだろうと考えるようになってくる!

禁煙を成功させるには、「どうすればタバコを吸わずにストレスを発散できるだろう」と常に意識することです。

そのためには、頭の中で考えをまとめるのではなくメモ帳などに書き出して対策を取ること・・・・

手を動かして考えをまとめることはとても重要で自分が書いた内容を目で見ることは「吸いたい欲求」を別の感情へ変化させる役割を果たしてくれます!

ただ人によっては面倒だと感じてしまうことは否定できません!

ですが禁煙とは「タバコを吸いたい」という思い込みを頭の中から消す作業なので、時間をかけて少しづつ気持ちを変化させ意識を変えることがタバコをやめる最短ルートです。

吸いたくなったら○○すると事前に決めておく!


冒頭でも話しましたが「吸いたい欲求」を我慢する事はできません!

我慢するのではなく「吸いたい欲求」を別の目的に変えるために意識して気持ちを変化させることです。

例えば、「吸いたい欲求」が出てきたら「とにかく手をつねる」とか「もみあげを引っ張る」など意図的に刺激を与えて気持ちを変化させるのはどうでしょう?

また「60秒息を止めてみる」とか「エロイことを想像する」とか「目の前の人をガン見してみる」など出来るだけ自分が不快な気持ちにならず楽しんで「吸いたい欲求」を乗りきれるようなことを実践してみて下さい!

「バカじゃないの」と思わずに実践してみてください、意外と効果が期待できマイナス感情を吹き飛ばして気分をリフレッシュさせてくれるはずです。

とりあえず寝る・・・


もうどうにもならない最大級のストレスを感じてしまったときや、ものすごく「吸いたい欲求」が強く感じてしまう時などは横になって寝てしまうことです。

眠れないくても目をつぶるだけでもよいのでとりあえず横になる・・・

目をつぶりながら「ツイてるぞ、嬉しいぞ、絶対大丈夫、最高だぞ、感謝だぞ、楽しいぞ」など辛い事や苦しいことと反対の感情を口に出してみたり頭のなかで唱えることで少しづつ気持ちが前向きになってくる!

僕たち人間の感情は外部からの刺激で変化すると思いがちですが、成長する過程で経験してきた事を脳が判断してさまざまな感情を創りだしています

つまり感情とは自分以外の他人がキッカケを作り、脳が「悲しい」とか「嬉しい」といった気持ちを創りだしているにすぎません!

なので「悲しい」とか「苦しい」などのマイナスな気持ちを感じているときこそ、「嬉しい」・「楽しい」といったプラスの気持ちを言葉や想像で表現することで気持ちは前向きに変化してきます!

・・・・・


今回の記事で「禁煙中に現れる7つの離脱症状を乗り切る方法」については最後になります、最後まで目を通してくれてありがとうございました!

「吸いたい欲求」を我慢して抑え続けるのはとても難しく一歩間違えばストレスを爆発させて取り返しの付かないことをしてしまう事も考えられます!

そうではなく「タバコを吸っている自分」と正面から向き合い、ストレスを受け流す対策を練り『我慢』を避けることが禁煙を続けるコツです。

>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link