Sponsored Link

禁煙して夜なかなか寝付けなくて熟睡できないか眠れない日々が続くといった症状を訴える元喫煙者は意外と多いのではないでしょうか?

以前『眠い症状を改善する解消法』のパターンとは全く反対のケースですが、実は『眠い症状』と『眠れない症状』には意外な接点があるのかもしれません!

禁煙して『眠い症状』を訴えるのが仕事をする時間帯(日中の明るい時間)が多い場合は、もしかすると夜なかなか眠れないから仕事中に眠けを訴えているかも・・・・

この記事では、眠れない症状を改善する方法について書いてます!




こんにちは、運営者のMappyです。
禁煙すると体が正常な状態に戻ろうと
体質改善をするので様々な変化がおこります!


眠れないのは日中の異常な眠けが関係してる・・・


禁煙するとタバコによって損なわれていた機能が正常に働こうとするので、体に様々な変化が現れ眠れないといった睡眠障害もそのひとつです。

タバコに含まれていた化学成分による禁断症状は3日もすれば症状が和らいでくるので、『眠れない』症状はタバコをやめたことでこれまでの生活習慣が変化したことから起こる体の変化だと考えられます!

以前『眠けを改善する方法』で書きましたが「日中の眠け」はタバコに含まれていたニコチンを取らなくなることで脳内物質であるドーパミンの放出量が減少することが原因でした。

なので朝や昼間に眠けを我慢できずに寝てしまうと夜なかなか眠れないといった悪循環を引き起こしてしまいます!

禁煙して夜なかなか眠れないといった症状が長引く方は日中の睡眠時間を疑ってみてはどうでしょうか・・・・

それなら、夜しっかり睡眠をとるにはどうすればよいの?


何日も眠れないことが続くと病気ではないかと不眠について神経質になってしまいますます眠れなくなってしまうといった悪循環を引き起こしがち・・・ 

人間はひとつの考えに凝ってしまうとその問題を解決しようとして執着してしまいます、そうではなく「仕方ない眠れないならその時間に何が出来るだろう」と眠れない時間を前向きに捉えて楽しむことも症状を改善する方法です。

『眠ろうと』頑張りすぎないでリラックスするための4つの解消法


体を適度に動かすなどして汗をかく・・・


デスクワークのしごとが多い方は運動不足で体がなまっているかもしれません!一週間に運動する時間を作りウォーキングして体を動かすことで体内のリズムが改善できます!

「眠れないことに」必要以上にこだわらない!


眠れないことに過敏に反応してばかりいると返ってストレスが溜まり逆効果にしかならない!

テレビの健康番組などで平均的な睡眠時間は8時間とか6時間以上取らないといけないなどと話しているのを見ますが、必ずしもそうとは言い切れません!

睡眠時間は年代や生活環境によっていろんな睡眠の仕方があるのでワザワザ自分に合わない睡眠時間を取らなくても大丈夫!

子どもの頃、嫌いな勉強をしていたときいつの間にか寝ていた経験はありませんか? 

眠りについても「眠れなかったらどうしよう」ではなく「まぁそのうち眠れるさ」と気持ちを前向きに持ち、眠れない時間に興味のあることをして楽しむことは不安な気持ちをなくしリラックスさせてくれます!

眠れなくても朝日を浴びる・・・


意外に効果があるのが、朝太陽の光を全身に浴びること・・・

身体には体内時計が備わっていて朝日は1日のリズムをリセットしてくれます!

よく日光浴すると身体のリズムが良くなるといいますが朝日はとりわけその効果が高く、不規則な生活リズムを整えてくれるので続けていると夜の睡眠にも良い影響がでてきます!

たまには、映画やレンタルビデオで泣いたり笑ったり感動したりする感情を体験する!


禁煙して起こる睡眠障害を「タバコを吸わないから」だと考えてしまうと、そのうち誘惑に負けて喫煙を再開してしまうことにも・・・・

確かに眠れないなどの睡眠障害はタバコに含まれる化学成分が引き起こしている事は否定できません!

ですが・・・眠れない原因をタバコと結びつけて考えるよりも、今起きているストレスを解消することを優先することが眠れるようになる近道だと思います!

ストレスの多くは、会社や家庭など自分以外の誰かが原因であることが多いため解決することが難しく抱え込んでしまいがち・・・

ですがストレス解消するには、いったん目の前にある問題から逃げることが大切で気分転換に映画やレンタルビデオをみたり遊園地にいったりと自分の出来る範囲で考える視点を変えることでストレス発散をすることです。

目の前の問題から逃げても事態は解決しないと思いますが、大切なのは今の心理状態を変え気持ちをリフレッシュすることを優先すること!

やっても駄目なら諦めることも選択のひとつで、昔からあることわざで「逃げるが勝ち」というように時には逃げ出すことも必要です。

溜まったストレスを発散することができれば、自然と眠れなかった原因がなくなるので快眠出来るようになります!

・・・・


眠れない夜は・・・無理に眠ろうとせずに外の空気を吸ってみたり夜の音に耳を傾けてみると忙しい日中の煩わしさとは別の空間を感じることができ今まで知らなかった新しい発見があるかもしれません!

次回は『頭痛やめまいの解消法』について紹介します!

>>次の記事へ移動する


>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link