Sponsored Link

「この1本でタバコをやめる」と意気込んで禁煙を始めたものの「タバコが吸いたい」という欲求が頭の中を駆け巡り、仕事に集中できなかったりイライラして周囲に八つ当たりしてしまった経験をお持ちの方は結構いるのではないですか?

ですがイライラしたり集中できないのは、タバコをやめたことで離脱症状(禁断症状)が体に現れているから・・・

この記事では禁煙中によく見られる7つの離脱症状を乗り切るための方法について書いてます!

多くの喫煙者に共通する7つの離脱症状はこれだっ!!




こんにちは、運営者のMappyです。
吸うのを我慢してタバコをやめるには
限界があります!


タバコをやめると起こる離脱症状の原因は肉体的依存心理的依存の2つがあり、タバコに含まれるニコチンが体内から消えることで起こる肉体的依存は通常3日もあれば症状が改善します!

喫煙者は『タバコを吸うことでストレスを解消している』と感じる心理的依存に考え方を支配されていることが多く、ニコチンの禁断症状とストレスの密接な関わりのせいでなかなかタバコをやめることができません!

これから紹介する禁煙中に起こる7つの離脱症状について読みながら、自分がどんな時にタバコを吸ってしまうのか思い出してみてください!

1:イライラして落ち着かない!!

喫煙してた頃は、タバコを吸うと気持ちが落ち着きませんでしたか?

2:身体がだるくて眠い・・

眠気を覚ますためにコーヒーを飲みながら一服したことはありませんでしたか?


3:気が散って集中できない・・・

タバコを吸うことで冷静さを取り戻しませんでした?

4:なかなか眠れない・・・

気持ちを鎮めるために一服したことはなかったですか・・・

5:頭痛やめまいがする・・・

頭が痛む時にタバコを吸うと改善することがあり、ニコチンによる血管収縮作用で偏頭痛を和らげる場合がある・・

6:便秘でなかなかウンチがでない・・・

ウンチを出すためにタバコを吸ったことはないですか・・ニコチンの血管収縮作用によって腸の働きを一時的に活性化させるといわれている!

7:タバコを吸いたくなる・・

上記の1から6の症状が出ることでタバコを吸いたくなったはずです!

・・・・・・

如何です・・・禁煙中の離脱症状はどれも喫煙時にタバコを吸うときのタイミングと似ていませんか?

禁煙中にタバコが吸いたくなるのは、喫煙してた頃イライラしたり集中できなかったときタバコを吸う事で意図的に感情をコントロールしてきたからです。

禁煙に何度も挫折する方は「どんなときに自分がタバコを吸いたいと思うのか」という問いかけを自分自身にしていない事が多く、その結果「吸いたい気持ち」を我慢して乗り切ろうとするので失敗する!

「我慢には限界がある」という言葉があるように「吸いたい気持ち」を抑えることは出来ません!

禁煙を成功させるには、これまで喫煙によって気持ちの切り替えを行ってきた習慣を喫煙以外の方法に意識して変えていくことが重要です。

今の喫煙習慣を変えるために、7つの離脱症状にどう向きあえば良いのか見て行きましょう!

イライラして落ち着かない気持ちを変えるには・・・


目の前に起きている出来事が自分の思い通りにならない場合、人はイライラと不快感を感じてしまいます。

例えば、無神経な事をされた時や自分の考えや思いが相手に上手く伝わらなかったときなどが挙げられる・・・

このような不快な気持ちを引きずらないためにも即効性のある4つの解消法を紹介するので自分なりに工夫して試してみてください!

イ:「まっ、いっか~」と声に出して言ってみる!


「まっ、いっか~」と声に出すことは意識を別のことへ反らす効果があり、イライラといった不快な感情を鎮めてくれる!

言葉の持つ力は不思議なもので、イライラした時に怒りの言葉を口に出すと相手とのやりとりがますますエスカレートし事態がより悪化してしまう事になりかねません!

そうではなく、一旦別のことに意識を反らすことで冷静さを取り戻し気持ちの整理がつくことが多い!

ロ:席を立ちその場から離れる!!


イライラする原因は、自分と相手との価値観の違いから起こることがほとんどで、自分の意見の正当性を示すために相手を攻撃して打ち負かそうと考えてしまいがちです。

そうなる前に取るべき行動として一旦席を立ちその場から離れて頭を冷やすこと・・・

「トイレにいってきます!休憩しませんか!」など席を立つ口実をつくりその場を離れることで、噴出している気持ちを抑え落ち着く冷静に考えれるようになります!

ハ:紙に書くことで気持ちの整理をする


イライラする気持ちを我慢するのにも限界があり、ストレスを抱え込んでしまうといつか爆発して取り返しの付かないことになりかねません!

周囲に自分の気持ちを聞いてもらえる事が一番よい方法ですが、不平や不満などのストレスを抱えた話はいくら話しても尽きることがなく、どんどんエスカレートしがちで聞いている人を不快にさせてしまうことも考えられます!

なので一番手軽な方法としておすすめなのが、自分の感情を紙に書き出す方法です。

不満や不平・イライラした事を紙に書き出すことは頭のなかの整理することにもなり、悶々とした気持ちが晴れストレスを減らす役割をしてくれます!

また書きながら内容を目で確認することで対話をしているように感じるので、自分にとって嫌なことが頭からなくなりスッキリできる!

ニ:とりあえず眠る・・・


究極の選択として、イライラした気持ちが頭から離れないで思い出すたびに怒りで頭の中が埋め尽くされるときは寝てしまうこともひとつの解決策です。

睡眠は頭を休め身体の疲れを取り除いてくれるので十分睡眠がとれると冷静な判断が出来るようになります!

ストレスを抱え自制心を失った頭では冷静に考えることは難しく、イライラして無駄な時間ばかりが過ぎてしまうだけ・・・

そんなときは気持ちを切り替えるためにも眠ることが必要です。

・・・・・

イライラした気持ちを切り替えるには、我慢して感情を抑えこむのではなく気持ちの切り替えを意識して行動すること!

それと今起きている問題と距離をおくことは無駄なストレスを回避し、体と心に負担をかけない為にも大切なことです。

次回は『身体がだるくて眠い症状を改善する方法』について紹介します!

>>次の記事へ移動する


>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link