Sponsored Link

COPDは、20年間もの間タバコを吸い続けている喫煙者に発症する事が多く死よりも恐ろしい病気と云われていますが、それは一度発症すると治る見込みがないからです!

またCOPDを発症した患者が息苦しさや呼吸困難をうったえるのは、タバコに含まれる有害なガスに汚染された肺の大部分が正常に機能せず呼吸がしにくくなるからです。

タバコの有毒なガスにより破壊された肺は2度と元には戻りませんが、残された正常な部分の肺をトレーニングやエクササイズで鍛えて肺機能を高めることは十分に出来ます!

この記事では肺機能を高めるエクササイズについて書いています!

:息苦しさを改善するために日頃から呼吸する練習を・・・




こんにちは、運営者のMappyです。
COPDの病状はエクササイズで
肺機能を高めると呼吸がラクになります!




画像参考:Web MDTreatment: Lung Training

COPDは発症した患者は、呼吸することが辛くなるのであまり動こうとしなくなりがちですが、体は動かさないと筋肉が衰えていきますます呼吸することが難しくなってきます。

そうならない為にも日頃から買い物や料理をするときに意識して呼吸をすることで、呼吸筋が鍛えられ息苦しさを改善できます!

:散歩をして体力をつける


画像参考:Web MDTreatment: Lung Training

ゆっくりと息を吐き出したり吸い込んだりしながら歩くことは全身の筋肉を維持する上でとても大切なことです、外に出て運動することが困難な場合は家の中を周るなどして出来る範囲で体を動かすこと! 

:アームカール


画像参考:Web MDTreatment: Lung Training

鉄アレイを使用して呼吸筋をトレーニングします!

やり方は、1kg~3kgの鉄アレイを両手に持ち太もものところに手を沿えます!

始めに息をゆっくりと吸い込みながら両手の鉄アレイを胸元まで持ち上げます。

次に息をゆっくりと吐き出しながら胸元まで持ち上げた鉄アレイをゆっくりと元の太ももまで戻します。

アームカールは、1セットに行う回数は10回~20回ぐらいを目安に1日2セット以内の運動に抑えること!

:フォワード アーム


画像参考:Web MDTreatment: Lung Training

アームカールと同じように呼吸筋をトレーニングします!

最初に1kg~3kgの鉄アレイを両手に持ち肩の高さまで腕をあげた状態を維持しながらゆっくりと息を吸い込んだり吐いたりと呼吸を繰り返します!

フォワード アームは、1セットに行う回数は10呼吸~15呼吸を目安として1日1セットを目標にすること!

また鉄アレイの重さに慣れてきたら徐々に重くしていくと筋肉が効率よく鍛えられます!

:かかとの上げ下げ


画像参考:Web MDTreatment: Lung Training

かかとの上げ下げをすることで、歩くときの息苦しさを軽減できる。

最初に机やイスに持たれることでバランスを取り、片方づつかかとの上げ下げを行う準備をする

やり方としては、つま先立ちを意識しながらゆっくりと息を吐きながらかかとを上げていく!

次に限界までかかとを上げると、今度は息を吐きながらかかとを地面までゆっくりと下ろすこと!

1セットに行う回数は10回~15回と目安として1日2セット以内の運動に抑えること!

:呼吸筋のストレッチ


画像参考:Web MDTreatment: Lung Training

呼吸筋をトレーニングすることで全体で呼吸する筋肉をつけ息切れをふせぐことができます

ストレッチを行うために膝(ひざ)を曲げて横になるか又はイスに座ってリラックスすること!

片方の手を胸にもう片方の手をみぞおちあたりに置いて、ゆっくりと鼻から息を吸い込みます、限界まで息を吸い込むと今度は口をすぼめながらゆっくりと吐き出して下さい。

呼吸筋のストレッチは、1セットに行う回数は5分~10分間以内とし1日に2回いないとすること!

:チェアーダンス


画像参考:Web MDTreatment: Lung Training
You Tube参考:Anne Burnell 「チェアーダンス

下半身の運動不足を解消し長時間歩いても息切れをしにくくなる

イスに座りながら体を動かす運動で、簡単に出来て効果が高いトレーニング方法で、音楽のリズムに乗りながら運動をするのでメンタル的にもリラックス効果があります。

チェアーダンスはいろんな種類があるのでどのくらいと限定することは出来ませんが、トレーニング中に息苦しさを感じたら中断するようにしてください!

:太極拳


画像参考:Web MDTreatment: Lung Training
You Tube参考:Simple tai chi form 「太極拳

全身の筋肉をバランスよくトレーニングすることで呼吸筋を鍛えることができる

太極拳は中国の伝統的な運動のひとつで、COPDの症状を和らげるのに一番効果がありリハビリテーションでもよく行われている運動です。

太極拳によって体全身を動かすことで筋肉が鍛えられ息苦しさが改善されます!

太極拳は1日1回を目安に出来るだけ毎日続けること!

:休みの日をつくること


画像参考:Web MDTreatment: Lung Training

エクササイズやトレーニングを毎日することは良いことですが、呼吸をする時にゼーゼーヒューヒューなどの喘鳴(ぜいめい)が聞こえる場合や、

咳き込んでタンを吐き出す回数が多い場合は、無理に体を動かそうとするのではなくゆっくりと休養をとることも大切です!

COPDを発症してからのエクササイズは体に負担をかけることがないように注意することも病気の進行を遅らせるためには必要な事です!

:エクササイズを毎日の習慣にすること


画像参考:Web MDTreatment: Lung Training

エクササイズを毎日つづけることは大変なことですが、練習仲間を見つけたりノートに記録したりと自分なりの工夫をすることで楽しみながら続ける事でCOPDの進行を遅らせる事ができ、息苦しさを緩和することができます!

最近では、ネット上で検索するだけでいろんなサークルもあるので興味のあるサークルには積極的に参加して運動する機会を作るのもひとつの方法ですね!

>>次の記事へ移動する


>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link