Sponsored Link

禁煙を始めてから「吸いたい欲求」に負けて挫折した経験のある喫煙者は多いと思いではないでしょうか・・

僕もその一人で禁煙中に「吸いたくてたまらない欲求」が出てくるともう理性では抑えきれず無意識に体がタバコに火をつけて吸ってしまうことを何度も繰り返していました。

そんな僕が禁煙できたのは「タバコをやめれない」といった諦めの気持ちよりも「タバコをやめたい」と思う気持ちの方が強く何度禁煙に失敗しても諦めずにチャレンジしたからです!

三日坊主でも構わない続けることで必ず禁煙は成功するぜ!




こんにちは、運営者のMappyです。
タバコをやめることも
続けるしか成功しないのですね!



「まず動く」(高本書房)という本を書いた多湖輝(タゴアキラ)さんは本の中で、三日坊主でも構わない、どんなことでもチャレンジすることで気持ちが前向きに変化するとアドバイスしています。

多湖さんは「三日坊主でもそれを30回続けることが出来ればそれは、3ヶ月続いたことになる」と話している!

タバコをやめるのも同じで、禁煙を始めて3日目にタバコを吸ってしまってもそのあとの一週間ごや数ヶ月後に「また禁煙しようかな」という気持ちになった時に禁煙を再開すれば良いのです。

今はタバコをやめたくてもやめれないけど、必ず禁煙できると信じて何度でもチャレンジする事を続けていると考え方が前向きになりその結果タバコに対する価値観が変化して禁煙することにつながります!

喫煙の行為は生活していく過程で出来た習慣なので、タバコを必要としなくなる為には意識を変える事が必要です。

ですが・”吸いたいと思う気持ち”を頭の中から完全に消すことは出来ないので、意識して気持ちの切り替えをしていくしか方法はなくしかも時間がかかります!

意識して気持ちを切り替える事に慣れないうちは、吸いたい気持ちを上手く切り替えることができずタバコを吸ってしまう事や面倒くさいと感じてやる気を無くして投げ出してしまいがちです。

ですが諦めてもまたチャレンジしようと思う気持ちを持ち続ける事はとても大切で、三日坊主でも続けることが出来れば必ずタバコをやめることができます!

禁煙に失敗したとき「自分はなんて意志が弱いのだろう」と落ち込むのではなく、反対に「何日間も禁煙できたんだスゴイよっ」と褒めてみることです。

また自分を褒める事の他に、どうしてタバコを吸ってしまったのかをメモしておくと次に禁煙する時にとても役立ちます!

「自分のペース」を見つけて出来る範囲で禁煙してみる!


禁煙するとき周囲から「タバコやめたら」とか「禁煙しろ」なんて言われてから禁煙を始める人は、少ないと思います!

ほとんどの場合、喫煙者は自分の意志でタバコをやめようと決意し禁煙にチャレンジするはずです。

禁煙を始めてからやめようと必死になって吸いたい気持ちを我慢してはいけません!

吸いたい気持ちを我慢しないためにも、「吸いたくなったらどうするか」という事を禁煙前にあらかじめ決めておくことです。

タバコをやめる方法について周囲に相談するのは構いませんが、「吸いたくなったらどうするか」は自分の意志で決めることはとっても重要なこと!

自分の意志で決めると、気持ちが前向きになってリラックスした状態で禁煙を始める事でできるのでおすすめ!

禁煙するという事は、自分と向き合う良い機会だと思い周りの発言を気にすることなく「自分のペース」を守って禁煙を楽しむことが長く続けるコツです。


>>禁煙関連リンク-NO.1-


>>禁煙関連リンク-NO.2-

Sponsored Link

おすすめ!!当サイトの人気カテゴリ『簡単禁煙メソッド!』

あなたも僕に騙されて下さい! 全34ページからなる禁煙メソッド!タバコをやめるための考え方や心構えについてページごとにまとめてあります!時間がある時に読んで、禁煙のキッカケやヒントを持ち帰ってください!

『簡単禁煙メソッド!』の入り口はコチラから

Sponsored Link