Sponsored Link

元喫煙者が禁煙に成功すると感情をコントロール出来る能力が上がります

タバコがやめれないのはニコチンによる禁断症状によって喫煙の習慣が出来てしまい、その結果タバコを吸わないと不安やイライラなどのストレスが解消出来ないと思い込んでしまうからです。

禁煙中にニコチンの禁断症状が出てタバコが吸いたいと思い込むと、どんなにタバコを吸わないようにと頑張って我慢してもなかなか治まりません!

タバコをやめるために、吸いたい気持ちを抑えて我慢し続けていても何の効果も期待できないのです!

禁煙に成功するコツは気長に待つことです!


Sponsored Link
40万人が禁煙成功 離煙パイプ
www.rienri.net/
30日あれば誰でもタバコがやめれます



こんにちは、運営者のMappyです。
禁煙に成功しても
続けなければ意味がありません!



僕の”簡単禁煙メソッド!”では、タバコが吸いたくなる時は、気持ちの切り替えを行う事を勧めています。

これは、喫煙の習慣を意識して変えることで”タバコは必要ない”という事を頭に理解させるためです。

喫煙者によって個人差はありますが”タバコは必要ない!”という頭で理解するまでには、短くて3日間・長くても1ヶ月もあれば十分に可能です!

喫煙の意識を変えることは階段を一段一段上がって頂上にたどり着くのと同じように、続けることで必ず”吸いたい気持ち”はなくなります

気持ちを意識して切り替えて頭に”タバコは必要ない”と思い込ませるのは、お金もかからず簡単でしかも確実にタバコをやめる事が出来る方法ですが喫煙者によって個人差があるので長くても1ヶ月は続けることが大切です!

禁煙の1番のメリットは感情コントロールが出来るようになる事です!


タイトルにも書きましたが、意識して気持ちの切り替える行動を続けていると感情をコントロール出来る能力が飛躍的に向上します

また喫煙時に感じていたタバコを吸っている事への負い目もなくなるので、気持ちが大らかになり前向きに考えれるようになります

なによりも禁煙を自分の力でやりきった達成感は、やれば出来るという自信を持つことにつながります!

タバコをやめる為に意識して気持ちの切り替えをすることは、結果的に喫煙者自身に大きな成果を生み出し仕事やプライベートでも充実した毎日を過ごすようになるのです。

禁煙に成功した元喫煙者ほど注意しないといけない、たった一つの『デメリット』・・・


禁煙に成功するとほとんどの元喫煙者は、タバコのない生活を楽しみますが、ごく一部の元喫煙者は誘惑に負けタバコを吸ってしまうという過ちを犯そうとしがちです!

何故なら禁煙に成功してしばらくすると『試しに1本ぐらい吸っても大丈夫!!』と軽い気持ちが出てきてしまうようです

ですが約束してください、禁煙に成功したら「2度とタバコを吸わない」ということを心に固く誓ってください!

「天災は忘れた頃にやってくる」という戒めのことわざのように、1段1段上がってきた階段も転げ落ちるのは一瞬です。

そうならない為にも、心の中に「タバコは必要ないから2度と吸わない!!」と深く刻みこんでおくことです!

この事さえ守れば、あなたはタバコの無い生活を楽しむ事が出来ます!

>>次の記事へ移動する

Sponsored Link