Sponsored Link

禁煙を始めてからニコチンの離脱期間を抜けたのにも関わらず「吸いたい気持ち」が抑えられないという元喫煙者は沢山います。

実はタバコを欲しくなる気持ちは、吸っていた頃の習慣を身体が憶えているからです、そして身体に染み付いた習慣は意識して行動しない限りなかなか変わりません!

禁煙を成功するためには、頭のなかで『タバコは必要ないので2度と吸わない』と常に考えながら「タバコを吸いたい」と思う気持ちを変えるために、意識して行動することを心がける事が大切です。

タバコを必要ないと意識するために抑えておきたいポイント!


Sponsored Link
40万人が禁煙成功 離煙パイプ
www.rienri.net/
30日あれば誰でもタバコがやめれます



こんにちは、運営者のMappyです。
人間は性根がすわると
成果を出すと云われています!



吸いたい気持ちを切り替えて行動する為には、「タバコは必要ない」と意識することが欠かせません!

多くの喫煙者が禁煙して挫折するのは意識の持ち方を間違えているからです

ではどうすれば『タバコは必要ない』と意識出来るようになるのか考えてみましょう!

まず次の文章を見てどのような事が頭のなかに思い浮かびますか?

A:Mappyは刺された傷跡から流れでる大量の血をみながら、もう助からないと死を覚悟した・・・

どうですか、死を覚悟するということについてどんな事が思い浮かびましたか?

僕の場合ですと、もう助からないと生きるのを諦めてしまうとか死を受け入れるしかないといった事を思いました!

『死を覚悟した』という言葉からは、『死』だけしか選択する事ができないのが伝わってきませんか!

この事は、「タバコは必要ない」と意識して考える為にも大切なことで、

禁煙とはタバコをやめる事以外の選択肢を全部捨ててしまうことです。

とはいっても『吸いたい気持ち』はすぐに無くなるものではないので「タバコは必要ない」という考えを頭の中で理解するには、長くても1ヶ月は時間をかける必要があります!

ですがあなたがタバコをやめる事以外の選択肢を全て捨て「タバコは必要ない」と意識しながら気持ちを切り替える行動をするならば、必ずタバコはやめる事はできます!

『タバコは必要ない』と意識するのを邪魔する思考を消去する方法・・・


これから話すことは、意識して気持ちを切り替える事をしないとなかなか変えることが出来ません!

ほとんどの元喫煙者が挫折する原因でもあり、あなたもそうならない為にもしっかりと目を通して対策をするようにして下さい!

元喫煙者が今まで吸っていたタバコをやめるという事は、突然何かを失うという不安感や恐怖心を刺激するので、ストレスが溜まりやすく精神的に辛く苦しい気持ちになりがちです

そのためタバコを吸ったら楽になれるとかタバコが吸えなくなる事への未練が徐々に心を支配してしまい、結果的に禁煙を挫折してしまうのです。

これは禁煙中に辛く苦しい気持ちをぐっとこらえて我慢した結果、反対にタバコが吸えない事について不安や迷いを感じてしまうからで、こうなると意志の力では抑えることは出来ません!

そうならない為にも、禁煙中はタバコを吸わないように我慢して辛さや苦しい気持ちを堪(た)えて我慢するのではなく、

「吸いたい気持ち」を意識して切り替えることで禁煙を楽しむように

自分自身のタバコに対する価値観を少しづつ変えていくことです!

※追伸:『吸いたい気持ち』を意識して切り替える方法については以前書いた「吸いたくなったとき、使える対処方法!! 」で紹介しています、宜しければ時間がある時に読んでみてください!

>>次の記事へ移動する

Sponsored Link