Sponsored Link

タバコをやめるのはとても簡単で、目の前のタバコに火をつけて吸わなければよいだけです!

「えっ」と思うかもしれませんが、喫煙者がタバコを吸っていない時は禁煙しているのと同じなんですね!

ただっ・・・・喫煙者の頭を悩ませているのは、禁煙を長く続けることが出来ないからです。

そして禁煙が続かないのは、タバコを吸うことでストレスが発散できると思い込んでいるのと

長年苦しんできた喫煙生活から驚くほど簡単に抜け出せたことによってタバコをやめるのは何時でも出来るんだ」と禁煙できた事を軽い気持ちで考えてしまうことの2つが原因です。

ストレスを発散するのとタバコの間には何の関係もないぜ!


Sponsored Link
40万人が禁煙成功 離煙パイプ
www.rienri.net/
30日あれば誰でもタバコがやめれます



こんにちは、運営者のMappyです。
「ちょっと1本」があなたの
禁煙生活にトドメを刺します!



喫煙者が仕事中にイライラしたり家族と揉めて後悔したり将来の事を考えて不安になるなどの生活で感じるストレスは、タバコを吸ったところで何の解決にもなりません!

タバコを吸うのは、身体の中で起こっているニコチンの禁断症状を緩和するためです。

その証拠に、元喫煙者の多くが「タバコをやめれなかったらどうしよう」と禁煙中もタバコの事ばかり考えています。

そろそろ気付いて下さいタバコを吸ってもストレスが無くならないことを・・・・

喫煙する事とストレスは何の関係もありません、むしろニコチンの禁断症状は事態を悪化させるのでストレスが増え日常的に憂うつな時間を過ごすことになりがちです!

禁煙を成功するには、タバコを吸う事とストレスを分けて考えるように意識することがとても大切です!

タバコを吸う事とストレスの関係が無いことが頭のなかで理解できると禁煙を続けるのが本当に楽しくなります、あなたも是非そうなって下さいね!

※追伸:「タバコを吸う=ストレスが緩和される」という考え方を変えるには、僕が以前書いた記事「禁煙中にタバコを吸うのを我慢する必要は無い」と「吸いたくなる気持ちを抑える方法」を参考にして下さい!

※追伸:僕のブログを始めて訪問した方は、『簡単禁煙メソッド!』を初めから読むことをおすすめしています時間がある時に読んでみてください!!

禁煙出来た事を軽く考えると後で痛い目みるぜぃ・・・


ほとんどの喫煙者が、禁煙できた事を嬉しく思う反面「ちょっと1本くらいなら」という誘惑を経験をしてると思います!

僕自身も「ちょっと1本」の誘惑に負けた事のある1人で、その時は吸い終わった瞬間「またタバコの奴隷生活に逆戻りだ・・(泣)」と吸った事をものすごく後悔しました!

これは先ほどのの「タバコとストレスとの関係」よりも非常に達が悪く、万が一誘惑に負けてタバコを吸ってしまうと一瞬で天国から地獄に突き落とされた気持ちになります。

禁煙を始めてタバコがストレスとは関係ないと頭で理解するようになると、元喫煙者自身も気が付かないうちにタバコを必要としなくなるので「何故タバコがやめれたのか自分でも判らない」といった不思議な現象を体験します。

そしてタバコをやめた理由がわからないまま過ごしていると、元喫煙者は禁煙は簡単にできるという勘違いをしてしまいがちです!

いわゆるタバコの落とし穴です、あなたは「自分がタバコをやめようと思った理由」についてよく考えないといけません!

タバコがやめれたのは、喫煙生活から抜け出したいと決意して禁煙を始めたからではありませんか、禁煙に成功する前には、数えきれないほどの失敗を積み重ねて来たことを思い出して下さい!

あなたが禁煙できた事は、とても素晴らしい奇跡なんです。

吸いたくもないタバコを吸っていた地獄のような生活に、もう1度戻るなんて馬鹿なことを考えてはいけません!

そうならない為にもあなたは「今の自分にとってタバコは必要ないし、これから先もタバコを吸うことは絶対ない!」と頭の中に強く刻みこんでおいて下さい!

そして「試しに1本だけでも」と頭に浮かんできたら、苦しんでいた昔の自分を思い出すことです!

「なんでやめれないんだろ(泣)」とやめたくても吸い続けるしかなかった地獄のような辛い毎日を・・・・

吸うのは一瞬で終わりますが苦しむのは一生続きます・・・それを選ぶのは他の誰でもなく、あなた自身です!

よく考えて下さい、タバコなんかの為にあなたが一生かけて苦しむ必要なんて何処にもありません!!

>>次の記事へ移動する

Sponsored Link