禁煙中に吸いたくなる気持ちを抑える方法をこっそり教えます!?

2014年6月14日 簡単禁煙メソッド!-2-

Sponsored Link

禁煙を始めると必ず出てくるのが吸いたいと思う気持ちですね!!

僕は吸いたい気持ちを我慢しないことが、禁煙を成功するための必須条件だと思っています!

我慢しないためには、禁煙前にタバコを吸いたくなる理由についてしっかりと理解することが大切です。

タバコが吸いたくなるのは、ニコチンの禁断症状と喫煙者自身がタバコを吸いたいと思う心理的要因の2つが深く関わっています!

喫煙者がどうしてもタバコを吸わずにいられなくなる理由はこれだっ

Sponsored Link
40万人が禁煙成功 離煙パイプ
www.rienri.net/
30日あれば誰でもタバコがやめれます

こんにちは、運営者のMappyです。
吸いたい衝動を抑える方法って
本当にあるのでしょうか・・・?

1:ニコチンによる禁断症状・・・って知っていますか?

ニコチンが引き起こす禁断症状は、口寂しいような感じや何もしていない時に無性に不安を感じたりする程度です

しかし、多くの喫煙者は自分がニコチン依存症だと自覚しないで毎日過ごしています。

ですがタバコをやめるには、自分にニコチンの禁断症状があることをしっかりと認識することが大切です!

2:タバコを吸うタイミングによる心理的要因ってなんでしょう?

喫煙者がタバコをやめれない原因のほとんどは、この心理的要因が大きく関わっています。

例えば、仕事や家庭内で不安やイライラなどの強いストレスが起きた時にタバコを吸えば、スッキリしたとか気分が落ち着いたと喫煙者は感じるようですが

実際にはタバコに含まれているニコチンが体の中に入ることで禁断症状が緩和されているだけ。

喫煙者が感じた不安やイライラなどのストレスとニコチンの禁断症状との関連性は全くありません!

ほとんどの喫煙者はニコチンの禁断症状をストレスと勘違いしていることに気付いていません!


喫煙者が騙されるニコチンの禁断症状の狡猾な罠・・・

禁煙中に吸いたい気持ちを我慢してしまうのは、このニコチンによる禁断症状とストレスなどの心理的要因を同じだと勘違いしてしまうからです!

しかし喫煙者がニコチンの禁断症状と心理的要因を勘違いしてしまうのは仕方のないことで、体の中からニコチンが無くなったときの禁断症状と、何かを欲しがるときに起こる欲求は非常に良く似ています!

ですがニコチンによる禁断症状はタバコを吸うことが原因で、生活上の不安やイライラなどのストレスなどの心理的要因とは無関係ありません!

なので禁煙を始めてタバコが欲しくなったら、吸いたい気持ちを我慢するのではなく、自分自身にこう言い聞かせてください!

「騙されるなっ!(吸いたい気持ちは)ニコチンの禁断症状が表れただけ、ストレスとは何の関係もないんだ!ストレスを感じる時は何か他の事をして気分転換をするんだ、もう2度と(タバコを吸って)惨めな気持ちになるものか!タバコなんて自分にはもう必要ないんだ!だってタバコ吸うのとストレスには何の関係もないのだから!!」

禁煙中に吸いたい気持ちを抑える方法!!

僕が進める禁煙方法には、吸いたい気持ちを抑えるやり方はありません!!

何故なら吸いたい気持ちを抑えると、そのうち我慢できずに禁煙を諦めてしまう可能性が高いからです!

そのかわり、吸いたくなった時の気持ちを切り替える方法を勧めています。

ただし、気持ちを切り替えをするときには必ず「吸いたくなるのはニコチンの禁断症状のせいで、ストレスとは何の関係もない」ということを頭の中に入れておくことです。

ニコチンの禁断症状とストレスを切り離して考えることは禁煙成功するためにとても重要なこと!

このことを理解できないとタバコをやめるどころか吸いたい気持ちを我慢して、ますます自分を苦しめることになります!

吸いたくなった時に取るべき行動はこの3つ

>>1:吸いたくなる気持ちの切り替えを意識する

タバコが吸いたくて仕方がない・・・」という気持ちは、禁煙を経験した喫煙者なら誰でも訪れる魔の瞬間ですね(汗)

以前のあなたなら、吸いたい気持ちに負けないようにと必死に我慢していたことでしょう!

ですがこの記事を読んで、タバコを吸いたい気持ちはストレスではなくニコチンが引き起こす禁断症状が原因だという事に気付いた筈です。

原因が分かれば対策が取れます、あなたが禁断症状を乗り切るためにすることはひとつしかありません!

吸いたいと思う気持ちをなくすために、別の事を意識して気持ちの切り替えを行いタバコを吸う前の考え方に時間をかけて戻していくことです

この方法は最低でも1ヶ月は時間をかけ、ゆっくりとタバコに対する意識を変化させていくので面倒だと思うかもしれませんが効果は絶大です!

意識を変えるためには、あなたが出来る事で構いません

タバコが吸いたくなったら、ガムを噛むとか・音楽を聴くとか・漫画などの読書をするのも良いですね!

自分なりにしっくりとくる意識を変える方法があればそれを実践して下さい!

タバコに含まれるニコチンの禁断症状は長くて3日ほどで徐々になくなりますが、吸いたいという気持ちは1ヶ月かけて少しづつ頭の中から消していくしかありません!

今すぐタバコをやめたいと焦る気持ちは十分わかります

ですが何年も続いたタバコを吸う生活がたった1ヶ月で綺麗さっぱりタバコを必要としなくなるんですよ、ここは大船に乗った気持ちでじっくりと自分の中にある吸いたいという意識を変えていきましょう!

>>2:タバコを吸いたいと思う気持ちを認めること

何度もいいますが喫煙者はニコチン依存症です、なので次のように考えて自分自身にしっかりと言い聞かせて下さい

「タバコを吸いたいと思うのは、体の中でニコチンの禁断症状が起きているからだっ、けれど不安になる必要もないしイライラする事もないんだ!」

「だってそうでしょう今の自分にはタバコなんて必要ないんだっ、とりあえずガムでも噛んでリラックスしよう!」

タバコを吸いたいと思う気持ちを否定してしまうと、我慢をするようになり返ってタバコに対する執着心が強くなるばかりです。

あなたは吸いたい気持ちを認めながら、けれど自分にはタバコは必要ないのだと意識して気持ちの切り替えを行うことです!

>>3:禁煙を始めた理由を思い出してタバコは必要ないと気持ちの再確認をすること

禁煙を続けて吸いたいと思わなくなると元喫煙者は、自分がタバコをやめれた事を心から喜びタバコの無い生活をエンジョイするようになります

けれども元喫煙者の中には、タバコの無い生活に虚しさを感じタバコの誘惑に負ける者が少なからず出てきます!

その元喫煙者の吸ってしまう理由も呆れるほど単純で「たった1本くらいなら大丈夫・・・」という軽い気持ちです!

ですが考えて見て下さい! タバコをやめれずに苦しんでいた原因もそのたった1本のタバコではなかったですか?

僕の簡単禁煙メソッド!を実践してタバコを必要としない生活を送る元喫煙者にはそうなってもらいたくないです!

なので、タバコを必要としなくなってからも、禁煙を始めた理由をしっかりと頭のなかに入れてこれから先は何があってもタバコのお世話にはならないと固く心に誓うことです!

最後に、今の3つの事について「そんなの言われなくてもわかっているよ」と思う喫煙者もいると思います!

それなら、あなたがタバコがやめれないのはどうしてでしょう?

知識だけ増えてもそれを活用し、タバコをやめようと意識して行動しなければいつまでたっても禁煙はできません!

最初の1歩を踏み出すのは勇気が入るし沢山の失敗を経験するかもしれませんが、それでも続けている限り必ずタバコはやめれます。

大切なのは失敗しても諦めずにタバコを必要ないと真剣に思い、吸いたい気持ちを切り替える事を意識して行動することです!

>>次の記事へ移動する

            
Sponsored Link

シェアなどお願いいたします。m(_ _)m

今回の記事はどうでしたか?僕と同じようにタバコを辞めようと禁煙を始めた方が「タバコを辞めて良かった」と毎日を過ごせるように願いながら記事を書いています。

下記SNSにてコメントやシェアを絶賛受付中です。また、facebookページへの「いいね」、twitterアカウントのフォロー、Google+ページへの「+1」もお願いいたします。Mappyがこの上なく喜びます。

Sponsored Link

Sponsored Link
Sponsored Link

元プロ野球選手の宮本和知さんや俳優の阿藤快さんが禁煙に成功して話題になった吸いながらやめる禁煙法。
只今、離煙パイプを3日間使って納得できなければ、商品代金を全額返金するキャンペーンを期間限定で実施中、前から気になっていた方は、この機会に使ってみて効果を実感して下さい!
詳細はこちらをご覧ください

コメントを残す