Sponsored Link

国内のタバコに表示されている健康被害の警告メッセージは、僕がタバコを吸い始めた2000年(平成12年)頃はまだありませんでした。日本では警告画像付きのタバコは販売されていませんが、海外では警告画像付きタバコはよく見かけます。今回は、タバコに表記される警告メッセージについて書いていきます!


こんにちは、運営者のMappyです。

 

 

国によって違う警告メッセージ

タバコパッケージに表記されている警告メッセージは国によっていろんなタイプがあります。

日本のように警告メッセージが文字だけ国は少なくなってきていますがつい先日イギリスのサイト LE FIGAROでは

「イギリス政府は2015年度よりタバコパッケージに表記する警告メッセージを廃止する」との記事が発表されました。

また警告メッセージを世界ではじめて行ったオーストラリアもすでにタバコパッケージの警告メッセージの廃止に取り組んでいるということです。

記事ではタバコのパッケージに表記する警告メッセージの効果は喫煙者に効果が期待できないということと、国内に出回る偽造タバコの出荷量が年々増加し国産タバコの販売量が落ち込んでいることが背景にあるようです。

参考:Standardised packaging of tobacco
http://www.kcl.ac.uk/

日本で使用されている警告メッセージ

タバコパッケージには、たばこ事業法の法令第三十六条に書かれている条文をもとに別表第一(4文)と別表第二(4文)の合わせて8つの文章のうちそれぞれ1つ以上を表記しなければならないと決められています。(平成19年4月1日から施工※2007年)

国内のほとんどのタバコのパッケージには表と裏面にそれぞれ違った警告メッセージが表記されています。

警告メッセージの内容


別表第一に書かれている警告メッセージ

•「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高 くなります。
(詳細については、厚生労働省のホーム・ページwww.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照く ださい。)」

•「喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くな ります。
(詳細については、厚生労働省のホーム・ページwww.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照くださ い。)」

•「喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなりま す。
(詳細については、厚生労働省のホーム・ページwww.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照くださ い。)」

•「喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。
(詳細については、厚生労働省のホーム・ページwww.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照ください。)」

別表第二に書かれている警告メッセージ

•「妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が 約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。
(詳細については、厚生労働省のホーム・ページ www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.htmlをご参照ください。)」

•「たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。」

•「人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。」

•「未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。」

記載されている厚生労働省のホームページには、タバコを吸うことで身体におこる病気や
周りの人にあたえるタバコの煙の害について紹介しています。

日本の人口から見た喫煙者の割合は20.1%で年々減少する傾向がみてとれます。

現在、タバコの販売や規制について日本では厚生労働省ではなく財務省が管理をしているので健康被害についての調査や対策について他の国よりも遅れているのが現状です。

タバコのパッケージに表示されている警告メッセージも海外では1994年(平成7年)頃から始まっています。

ちなみに世界で初めてタバコのパッケージに警告メッセージを採用したのはオーストラリアで1995年頃なので今から20年(2014年現在)も前のことです。

日本では2007年頃から警告メッセージを採用しているのをみるとタバコがもたらす健康被害についての対策が遅れていることがわかります。

アルゼンチンの警告メッセージ

El fumar es perjudicial para la salud
Ley Nº 23.344
to smoke is damaging for the health From July 2006, warning must cover 50% of the back of the packaging.
(喫煙は健康に有害である  [法律第23344] 2006年7月からタバコのパッケージにはタバコに含まれる煙は健康に有害であることを伝える警告文を、パッケージの裏側の50%に表示しなければなりません。)

アルゼンチンの人口から見た喫煙者の割合は21.9%で年々減少しています。

アルゼンチンのタバコパッケージの警告メッセージへの取り組みは、日本と同時期ですが画像を取り入れるなど喫煙に対する健康被害について周知させる対策を強化していています。

オーストラリアの警告メッセージ

パッケージの表
パッケージの裏
パッケージの裏面に書かれている内容の種類

オーストラリアは日本と同じで表と裏で扱う警告メッセージ内容を変えています。

しかし警告メッセージは警告文と画像を取り入れてより細かい健康被害について表示しています。

オーストラリアではタバコのパッケージに画像を採用したのは2006年頃でした。

警告表示は2013年3月の時でパッケージの表の30%と裏の90%に健康被害について表示しなければなりません。
※ただし2014年の時点で、オーストラリアでは、警告メッセージを廃止することが決まっています。

オーストラリアで採用されている警告文の種類は以下の6つのメッセージです。

•smoking causes lung cancer
(喫煙は、肺がんを引き起こす原因となります。)

•smoking is addictive
(タバコは中毒になる)

•smoking kills
(タバコを吸うと死ぬ)

•smoking causes heart disease
(喫煙すると心臓病になる)

•smoking when pregnant harms your baby
(妊娠時の喫煙は赤ちゃんに毒だ)

•your smoking can harm others
(タバコの煙はまわりに迷惑だ)

Sponsored Link

上記のメッセージの他に喫煙の健康被害について細かい情報を明記すること、パッケージの側面にタバコに含まれるタール・ニコチンの他一酸化炭素の含有量を記載しすることが決められています。

オーストラリアの人口から見た喫煙者の割合は18.0%で先進国の中では喫煙者が少ないですね。

タバコの価格は、オーストリアで4.5ユーロ(日本円で640円)ドイツで4.5ユーロ(日本円で750円)です。

オーストラリアの1ヶ月の最低給料が1716ユーロ(日本円で20万8千円)というのを考えるとタバコは買えない価格ではないです。

世界ではじめてタバコのパッケージに喫煙による影響について表示したオーストラリアは国民の健康に対する意識を高めようする取り組みが高いことが伝ってきます!

オーストリア及びドイツの警告メッセージ


パッケージに表示される警告メッセージは2003年10月以降、欧州連合(EU)の加盟国全体での
取り組み内容を採用しています。

警告メッセージは各加盟国の言葉とスイスの言葉の2ヶ国語の表示が義務づけられています。

警告メッセージのサイズはパッケージの表と裏面に各30%から40%の部分を使用して警告文や健康被害について細かく説明する内容を表示してます。

採用されている警告文の種類は以下の16のメッセージです

General warnings :一般の警告メッセージ

•Rauchen ist tödlich.
(喫煙は自殺行為だ)

•Rauchen kann tödlich sein.
(タバコを吸うと死にます)

•Rauchen fügt Ihnen und den Menschen in Ihrer Umgebung erheblichen Schaden zu.
(タバコを吸うことは、自分自身や周りの人の健康に害をあたえます。)

Additional warnings :追加の警告メッセージ

•Raucher sterben früher.
(喫煙者は早死にする)

•Rauchen führt zur Verstopfung der Arterien und verursacht Herzinfarkte und Schlaganfälle.
(喫煙は動脈硬化をひきおこし、脳卒中や心臓発作のリスクを高める)

•Rauchen verursacht tödlichen Lungenkrebs.
(喫煙は肺がんのリスクを高める)

•Rauchen in der Schwangerschaft schadet Ihrem Kind.
(妊娠中の喫煙はお腹の子どもを傷つけている)

•chützen Sie Kinder — lassen Sie sie nicht Ihren Tabakrauch einatmen!
(子どもはあなたのタバコの煙を吸う義務はありません)

•Ihr Arzt oder Apotheker kann Ihnen dabei helfen, das Rauchen aufzugeben.
(医者または薬剤師は、あなたの喫煙を止める方法を知っています。)

•Rauchen macht sehr schnell abhängig: Fangen Sie gar nicht erst an!
(タバコは依存性があるので、中毒になりたくなければ吸わないでください)

•Wer das Rauchen aufgibt, verringert das Risiko tödlicher Herz- und Lungenerkrankungen.
(禁煙すると血管萎縮や肺疾患[COPD]などの慢性的な病気のリスクを軽減します。)

•Rauchen kann zu einem langsamen und schmerzhaften Tod führen.
(喫煙は慢性的な痛みを伴う死を引き起こす可能性があります。)

•Rauchen kann zu Durchblutungsstörungen führen und verursacht Impotenz.
(タバコを吸うと、血液の循環が悪くなりインポの原因となります。)

•Rauchen lässt Ihre Haut altern.
喫煙は肌の老化を早めます)

•Rauchen kann die Spermatozoen schädigen und schränkt die Fruchtbarkeit ein.
(タバコを吸うと、精子を減少させ子どもを作ることができなくなります。)

•Rauch enthält Benzol, Nitrosamine, Formaldehyd und Blausäure.
(タバコには、ベンゼン・ニトロソアミン・ホルムアルデヒド・シアン化水素のほかアンモニアが含まれています。)

オーストリアやドイツの人口から見た喫煙者の割合はオーストリアで42%・ドイツで25%となっています。

タバコを吸うイメージはひと昔前に比べるとあまり良い印象をあたえないことが喫煙率にあらわれているように思います。

ブラジルの警告メッセージ



ブラジルで初めてタバコパッケージに警告メッセージが採用されたのは2002年頃で、パッケージの片面全面に健康被害に関する警告メッセージを載せることを義務付けています。

“This product contains more than 4,700 toxic substances and nicotine which causes physical or psychic dependence. No safe levels exist for the consumption of these substances”.
「このタバコに含まれる有害物質は4,700種類もあり、吸うことでニコチン依存症になる可能性があります。」

全部で3つの警告メッセージのセットがあり以下の画像と警告文を使用しています。

Set1

Set2
•Esta necrose foi causada pelo consume do tabaco
(タバコを吸って足が壊死[えし]しました)

•Fumar causa impotência sexual
(タバコを吸うとインポになる)

•Crianças que convivem com fumantes têm mais asma, pneumonia, sinusite e alergia
(タバコの煙は、子どもに喘息・肺炎・副鼻腔炎[ふくびこうえん]および様々なアレルギーを引き起こします。)

•Ele é uma vítima do tabaco. Fumar causa doença vascular e pode levar a amputação
(彼はタバコを吸いつづけて脈管疾患[みゃくかんしっかん]をおこし足を切断しました。)

•Fumar causa aborto espontâneo
(女性の喫煙は流産の可能性を高めます)

•Ao fumar você inala arsênico e naftalina, também usados contra ratos e baratas
(喫煙はネズミやゴキブリにヒ素やナフタレンを長期にわたってあたえつづけることと同じです)

•Fumar causa câncer de laringe
(喫煙は喉頭[こうとう]がんを引き起こします)

•Fumar causa câncer de boca e perda dos dentes
(喫煙すると舌がんや歯周病を引き起こします)

•Fumar causa câncer de pulmão
(喫煙は肺がんのリスクを高める)

•Em gestantes, fumar provoca partos prematuros e o nascimento de crianças com peso abaixo do normal
(喫煙は早産や低出生体重児での出産の原因になる)

Set3

•(喫煙は肺がんと肺気腫を引き起こしますあなたを殺します)

•(喫煙は動脈硬化や循環障害によってあなたの身体に壊疽[えそ]を引き起こす)

•(あなたがインポなのは、タバコを吸っているからだ)

•(タバコを吸うと、心臓発作を引き起こす)

•(タバコは母親とお腹の赤ちゃんを傷つける)

•(あなたの吸うタバコの煙は、子どもに肺炎・気管支炎などを引き起こす)

•(喫煙は、脳卒中のリスクを増加させる)

•(ニコチン依存症は家族へ悲しみや苦痛を引き起こします)

•(タバコを吸うと確実に死ぬ)

•(タバコを吸うと老けます)

ブラジルの人口から見た喫煙者の割合は17.1%と国全体ではタバコを吸う人が少ないですね。

タバコの価格は、5レアル(日本円で230円)です。

ブラジルの1ヶ月の最低給料が622レアル(日本円で2万8千円)というのを考えるとタバコは高い買い物です。

カナダの警告メッセージ

カナダでは1994年よりタバコのパッケージの両面に警告メッセージを採用しています。

2000年には、パッケージの両面に50%に画像を取り入れた警告メッセージを採用していました

が2012年にはパッケージの両面に80%に画像を取り入れた警告メッセージを採用するようになっています。


警告メッセージの表示例

WARNING
CIGARETTES CAUSE LUNG CANCER
85% of lung cancers are caused by smoking.
80% of lung cancer victims die within three years.
(Picture: Internal view of human lung detailing cancerous growths.)

警告
タバコは肺がんを引き起こす
肺がん患者の約85%はタバコを吸っている実態があります。
肺がんを発症した80%の患者は3年以内に死にます。
(画像:癌腫瘍におかされた肺の内部)

警告メッセージの内容は
英語とフランス語の2ヶ国語を使用してます。

警告メッセージの種類



カナダの人口から見た喫煙者の割合は17.3%と国全体ではタバコを吸う人が少ないですね。

タバコの価格は、10ドル(日本円で935円) カナダの1ヶ月の最低給料が2768ドル(日本円で26万円)というのを考えるとタバコは買えない値段ではないです。

最終更新2014年5月9日

Sponsored Link