Sponsored Link

禁煙は初めてから最初の1日が最も辛く、
多くの人がこの期間に断念してしまいます。
しかし禁煙を始めてから1日目を乗り切ることが出来て
タバコを吸わない期間が2週間もすぎれば、
タバコに対して関心が薄まり喫煙生活に戻るリスクも減少します。
とはいっても禁煙初日から2週間の期間は、
タバコが吸えなくなくてイライラすることもよくあります。
今回は禁煙中のタバコを吸えないイライラを
紛らわす事について僕の主観も交えながら書いていきます。

何故タバコを吸えないとイライラするの?

タバコを吸えない時の
ストレスを
有識者の多くは、
タバコに含まれるニコチンが
体内で不足して起こる
症状だと発表しています。

僕はタバコを吸えない時の
イライラの原因が
ニコチンにあるとは
思っていません。

タバコを吸えないことからくる
イライラは
「タバコを辞める」と
決めた時のストレスが
原因だと思っています。

例えば「もうタバコを
吸えないかもしれない」と
思うと無償(むしょう)に
タバコ吸いたくなりませんか?

これには脳が新しい
環境(タバコを吸わない)について
まだ慣れなくて
今までの環境(タバコを吸う)に
戻ろうとするからです。

タバコを吸うのは
依存ではなく
習慣なので
禁煙を1日するだけで
タバコを辞める可能性は
5割にもなりますし、
禁煙を2週間続けることが出来れば
タバコを辞める可能性は
9割にもなり
ほぼ禁煙を成功出来ます。



いつまで続く、タバコを吸えないイライラ・・・


タバコを吸えない
イライラや
吸いたい衝動が
最も強く表れるのは、
禁煙を始めて1日目です。

1日を過ぎると
徐々にタバコを吸えないイライラは
減ってきて
約2週間ほどで
タバコに対して
関心が薄(うす)まります。

僕の場合、禁煙を
失敗した時は
必ずといってよい程
1日目でタバコを
吸ってしまいました。

反対に禁煙を
長く続けることが
出来た時は
1日目にタバコを
吸わなかったときでした。

禁煙中の吸えないイライラを紛らわすにはどうすればよいの?


タバコを吸えない
イライラを紛らわすのに
僕が行ったことは
とても簡単な事です。

最初に禁煙前に
コンビニや
デパートなどで
ある程度必要な食料や
生活用品を買いだめして

タバコを販売しているお店に
最低1週間は行かないようして
タバコを生活から遠ざける、

次に食事が外食中心の場合は
禁煙席に座るようにする。

仕事中は喫煙所には行かないで
イライラしたら気分転換に
散歩やストレッチをする!

タバコを辞めたいと
思った理由を
ノートやメモ帳に書いて
目に見えるところに置くと
一層効果があります。

特に1日目は、
禁煙を続けていく上で
重要な日なので

自分の脳を
新しい環境(タバコを吸わない)に
慣れさせる
ためだと思って続けてみて下さい。

まとめ


今回の記事はどうでしたか、
タバコを辞める
ことについてヒントや
きっかけになれば嬉しいです。

禁煙を始めた時の
タバコを吸えない
イライラを紛らわす事について
喫煙と生活習慣のつながりを
僕なりの主観を交えながら
書いてきました。

僕はタバコを
完全に辞めるで
5回以上も禁煙に
失敗しました、
禁煙を始めた
最初の1日目は、
タバコが吸いたくて
たまりませんでした。

しかし禁煙を始めて
1日目を過ぎると
タバコを吸いたいという
強い執着心(しゅうちゃくしん)は
日時とともに
薄(うす)れてくるので
騙されたと思って
禁煙初日をすごしてみませんか。

Sponsored Link