Sponsored Link

タバコを吸う人と会話をすると、息の臭さがとても気になります。相手に失礼かと思い口臭については触れませんが、気分が悪くなる程不快になります。
今回はタバコと口臭の関係について書いていきます。

タバコを吸う人の息は何故臭いのか?

タバコを吸う人の
息の臭さの
主な原因は、
タバコに含まれる
タールやニコチン等の
有害物質です。

タバコを吸うことで
タールが歯や舌の表面に
びっしりと付着し
喫煙者特有の
ヤニ臭い匂いを
放ちます。

またニコチンは、
血管を萎縮(いしゅく)
させるので、
血液の循環(じゅんかん)を
低下させ、
唾液の分泌を
抑(おさ)えてしまいます。

唾液の分泌が
悪くなると口の中は、
乾燥してバイ菌が
増えてしまい
悪臭の原因となるのです。

タバコの種類に
関係なく
喫煙者の息が臭いのは
タールとニコチンが
原因でした。


タバコとカフェインの相性はとっても悪い!


タバコを吸いながら
飲むコーヒーは
息の臭さを
悪化させます。

コーヒーに含まれる
カフェインは
利尿作用があり、
水分を体の外へだす
役割をもっているので
水分が不足した
口の中は乾燥して
バイ菌の増える原因を
作ってしまうのです。

なので口の乾きを
抑えるには
水などの
なにも混ざっていないものを
おすすめします。


タバコを吸いながら息の臭さを予防するには


では、喫煙者が
口臭予防するには
どうすれば
良いのでしょうか?

簡単に始めることが
できるのは、
こまめな歯みがきです。

食後や眠る前の
歯みがきには
口の中のばい菌や
食べ物のカスを
取り除いてくれます、

乾燥を抑えるために
適度な水分の補給
(コーヒー等のカフェインを
含むのもは利尿作用が
あるので控えるようにする)などは
お金をかけず手軽に
始めることができて
効果があります。

またガムやアメ玉などは
唾液を分泌する
作用があるので
口の中の乾燥を
防ぐ役割を
果たしてくれます。

今回のまとめ


タバコを吸っていた
当時は、自分の息は
臭くないと
思っていました。

会話中でも
息の匂いを気にして
話す事はありませんでした。

僕の場合、禁煙することで
タバコを吸う人の
息の臭さに気づくことが
出来ましたが、
多くの喫煙者自身は
タバコを吸うことで
嗅覚(きゅうかく)はマヒを
起こしているので
匂いに対して
鈍(にぶ)くなっています。

なので自分自身の
息についても
とくに意識をしない限り
気が付きにくいです。

まわりの人も(現在の僕と
同じように)息の匂いについて「臭い」と
指摘をするひとは
あまりいないと思います。

ただ、気分を害するほど
不快な匂いは身体に
なんらかの異常が
ある場合も考えられるので
なるべく伝えるように
したいですね。

Sponsored Link