Sponsored Link

禁煙を始めてしばらくは、タバコを吸いたい誘惑に負けそうになる事が多いかと思います。友人や職場の同僚がタバコを吸っているのをみると、ついついタバコに手を伸ばしてしまいがち!
今回は、”禁煙してタバコを吸いたい気持ちを抑える事”について書いています

タバコを吸いたいと思うのはどうしてなの?


僕もそうでしたが、
禁煙を始めて
最初の24時間を
無事に過ごした方なら
誰でも経験するのが
タバコを吸いたい
という誘惑です。

禁煙前は
いつでも自由に
タバコを吸っていた事を思うと、
吸えないタバコが
とても愛おしく
思えて仕方ありません。

実はタバコを
吸いたいと思うのは、
「タバコを吸う」
という行為を
無意識のうちに
長年続けてきたからです。

人間の体は、
生きるために
一定の生活リズムを
取るといわれています。

タバコを吸うという行為も
長年続けることで
生活リズムの
一部となっているのですね!

どうすればタバコを吸いたい誘惑に負けないのか?


では、どうすれば
タバコを吸いたいという
誘惑に負けないのでしょうか?

実はとっても簡単で
『我慢』すれば
よいだけです・・・・

ただそういってしまうと
あまりにも一般的なので

僕が実際に行った行為を
書いていきますね。

禁煙を始めてから
タバコを吸わない時間が
24時間以上過ぎた人なら、
タバコを吸わなくなる
可能性は90%以上
あるので自身を持って下さい。

これから僕が
禁煙を続けるために
行ったことを
3つ紹介します!

1つ目に、
喫煙時の
メリット・デメリットと
禁煙することの
メリット・デメリットを
思いつくまま
ノートに書き出し
何故タバコを辞めたいのか
”辞める理由をハッキリ”としました。

2つ目に、
カレンダーや
スケジュール帳に
1週間単位で、
禁煙を継続している
自分自身を
褒める言葉を
事前に書いておき
禁煙を達成した日に
チェックを入れる
という事をしました。

チェックを始ることで
禁煙を継続している事を
視覚で確認できるので
長く続けることが出来ます

最低でも1月は
続けることを
おすすめします。

3つ目に、
禁煙を始めてからの
1月間は、
居酒屋や
パチンコ店など
タバコの誘惑が
ある場所には
行かないことです。 

以上の3つの事は
僕が行った行為の中で
お金をかけずに
手軽に始める事ができて
効果がでやすいので
ぜひ実践してみてください。

タバコを吸いたいと思う気持ちはいつまで続くの?


禁煙を成功しても
タバコを吸いたい
という気持ちは
常につきまといます。

ただ禁煙を続けて
1月もすれば
タバコ自体に
興味がなくなります。

それよりも
1番気をつけなければならない
誘惑は、
職場や家庭のトラブルで
大きなストレスを
抱えた時です(汗)

この時は特に
注意をして下さい。

『一本くらい大丈夫だよ!』と
頭のなかで
もう一人の自分が
囁(ささや)いてきますが
誘惑に負けないで下さいね!

どんなに長く
禁煙を続けている人でも
一瞬で喫煙生活に
逆戻りします。

今回のまとめ


禁煙して
タバコを
吸いたいと思うのは、
人間の生きる仕組み(生活リズム)と
深い関係があることを
書いてきました。

タバコは
生活リズムを
変えることで
確実にやめることが
出来ます。

今回の記事が禁煙の
ヒントになれば嬉しいです。

禁煙は最初の1ヶ月を
乗り越えることが出来れば
長く続けることができます。

Sponsored Link