Sponsored Link

禁煙を続けていくと、体調が変わっていくのを自分でも気づくことがあります。他人がすうタバコの匂いに対してはとても敏感になります。自分がタバコをすっている時には気づくことのなかった隣の人のタバコ臭い匂いについて書いていきます。

自分がすわないから余計に匂ううタバコ臭!



禁煙を始めて、
タバコをすわない日が
長く続くと、
隣の人がすうタバコ臭が
とても気に障り、
イライラするように
なります。

これは、禁煙を始めて
1~2週間もすると、
匂いを感じる嗅覚が
正常に機能するように
なるからです。

嗅覚が正常になると
タバコをすっている時には
気が付かなかった
新鮮な空気や
花などの植物の匂いや
車の排気ガスや
汚れ物の匂い・
風呂場やトイレなど
水を使う場所の
陰気臭い匂いなどに
とても敏感になります。

余談ですが、
鼻毛の伸びる時間も
ずいぶん長くなった
気がします。

何故、匂いに対して敏感になるのか?


タバコに含まれる
有害物質は、
身体に悪い影響を
与えることが
分かっています。

特に肺や喉・鼻などの
呼吸器系の気管は
直接影響を受けます。

鼻からタバコの煙を
吐き出すことで
嗅覚を刺激し麻ひさせ
匂いの区別がつきにくく
なるので
匂いにたいして
鈍感になります。

タバコの煙は、
鼻の粘膜も
刺激するので
鼻炎などの症状も
喫煙者には
多くみられます。

僕も喫煙時には
鼻詰まりに
悩まされていました。

タバコ臭いと思い出したら禁煙は成功する?


禁煙を始めて
最初に気づく
身体の変化は、
匂いに対して
敏感になることです。

生活の中の匂いや
朝夕の匂い・
特に食事の匂いは
とても美味しく感じ
食が進みます。

ただし反対に
臭い匂いに対しても
敏感になるので、
隣の人のタバコ臭には
嫌悪感さえ
抱いてしう事も
あります。

タバコの匂いに
嫌悪感を
抱くようになるまでの
期間は、禁煙開始から
1~2週間頃から
徐々に、タバコ臭にたいして
「イヤぁ~」な不快感を
覚えるようになるので、
そうなると
禁煙の成功までもう
少しです。

今回のまとめ


今回は、
”隣の人のタバコ臭”に
ついて書いてきました。

タバコ臭は、
吸わない人からすると
とても不快に感じます。

これは身体が
健全な証明で、
禁煙すると
タバコ臭に対して
不快になりますし、
タバコをすう人の
そばにいるのが
辛くなったりします。

ただ、僕はタバコを
やめてから
匂いに対して
敏感になった事を
嬉しく思っています。

明晩の新鮮な匂いや
花の香りは
気持ちを
落ち着かせてくれ、
反対にタバコ臭などの
不快な匂いは
身体に危険を
知らせてくれます。

なにより
タバコをすっていたからこそ
匂いについて
関心を持つことができ
その結果、健康に
気をつかうように
なりました。

今回の記事は
どうでしたか?

禁煙のヒントになれば
嬉しいです。 

禁煙を難しく考える方が
多くいますが
リラックスして、
自分自身が必ず
禁煙をやりとげるぞと
信じれば禁煙は成功します。

Sponsored Link