Sponsored Link

禁煙を決意した理由に、家の中で堂々とタバコをすえなくなった事があります。
高い税金を支払って買ったのにタバコをベランダですわないといけないのか?
当時の僕は、なかなかタバコがやめれずベランダでついついすってしまう
自分自身が嫌で仕方ありませんでした。

今回は、タバコとベランダの関係からみる
喫煙する場所について書きました。


タバコをベランダですう理由など無い!

4
独身男性には
あまり関係のない事かも
しれませんが、

結婚して子供がいる
家庭の男性でタバコをすう場所は、
ベランダという方は
多いのではないでしょうか?

寝起きや食後の1服、
テレビCMの間の1服、
嫁とケンカしたときの1服など
ベランダですう機会は少なくありません。

別に家の中でタバコを
すっても良いはずなのに、
何故か悪い気がして
ベランダに出てタバコをすってしまう。

すうことでストレスを
発散しているはずなのに、
逆にストレスがたまってしまう
なんて事が毎日・・・
当時の僕は、
ベランダで
タバコをすう事について
虚しさを感じていました。

家の中では吸えません!嫁と子供の冷たい視線・・・・


タバコをベランダで
吸うようになる要因の1つに、
嫁と子供の健康を
気遣うことがあります。

体に害があると知っていて
タバコを吸うので、
家の中にいる嫁と子供の
視線が冷たく感じてしまい、

”毎度、この1本
すい終わったら
タバコをやめようと
決意しながら
禁煙できない自分に
イライラしがち”
でした。

食後の1服をベランダですうのは悲しすぎる。


タバコを吸っていた当時は、
嫁と子供の前で
タバコをすうヤツが
羨ましく思えました。

義務教育の中で
タバコの害について
すり込まれていた僕は、
あいまいな知識がある分、
嫁と子供の前で
タバコをすうのを避け、
逃げるように
ベランダで
すっていました。

害のあるタバコを
すっている自分が嫌で
すうたびに自己嫌悪に
おちいっていました。

当時の僕にとって
ベランダは
やすらぎの場所ではなく
逃げ場所でしか
なかったのです。

なのでタバコを
やめた今でも、
ベランダで
タバコをすう人を
見かけると
つい喫煙していた頃の
自分自身と
重ねてしまい
虚(むな)しいような
悲しい気持ちになります。

今回のまとめ


タバコを
ベランダで
すうことについて
僕の経験を元に書きました。

共感することが
あれば嬉しいです。

僕はタバコを
ベランダですう自分が
嫌なので禁煙を
始めました。

ただ、タバコを
完全にやめるまでには
何度も挫折しましたし
時間もかかりました。

その経験から僕は、
タバコは依存ではなく
習慣だと思っています。

毎日の生活習慣から
タバコをすう行為を
なくせば
必ず禁煙は成功します。

タバコを
ベランダですうことが
嫌になったら
禁煙を始めてみては
どうですか?

Sponsored Link